ロココのススメ

洋服・ゲーム・写真・息子たち・大好きなものや日々の徒然など ゆるりと綴ってゆきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この女38週につき

080604_0900~01

スペシウム光線を打ちながら寝るハルヒ。



は、



お家に置いて実母に任せ、妊婦検診に行ってきました。



赤子は2650gで平均より小さめ。



でも38週なのでもういつ産まれても良いんだとか。



むしろ、もう産んだ方がいいよ、とドクターは仰る。



子宮口もすでに4cm開いてるらしい。



ってか4cmって全開のほぼ半分なんですけど。



大丈夫なの!?



そんなだから内診の時、




「早く産まれるようにちょっと刺激しとくねー。」




と、子宮口をグリグリやられてあたしゃ死ぬかと思いますたよ。



なにしてくれてんねーん!!と突き飛ばしたいくらい痛かった。



効果があればいいんだけどね。



相乗効果を狙って駅から歩いて帰ってもみますた。



で、その帰り道、



ユウヒの通う幼稚園の横を通ったら、ちょうど年少さん達が教室から
お砂場に向かって飛び出してきたんだけど、



その園児の中の一人が、




「たくろうはいれてあげないよーーーーだ!!」




ってバカでかい声で叫んでた。。。



子供って時々、フツーに残酷な事言うよね。




ファイト!!たくろう!!




と、心の中でたくろうにエールを送って帰ってきました。



みんな仲良くしよーぜー。


スポンサーサイト
  1. 2008/06/04(水) 17:45:20|
  2. 妊婦業
  3. | コメント:2

GWは

080504_2157~01

友人の勤める静岡の美容室まで髪を切りに行ってきました。



そしてその帰りに、久々に友人と飲んできました。



と言っても妊婦なのでジャスミン茶を。



実はこの日、



お腹いっぱい食べて終電で帰って、




お家で全部吐いてしまった。。。




嗚呼、もったいない(そういう問題ではない)



ハルヒを妊娠してた時もそうだったんだけど、



この時期、胃が押し上げられてすごい胸焼けが始まる。



そして、これが出産するまで続く。



だからちょっとでも調子に乗って食べると酷い事になるって、



解ってるのに・・・



食べちゃう、ダメな私。



おまけに普段飲まないコーヒーも大好物になってしまい、



毎日パパに見つかっては、



「こらぁ!!妊婦、コーヒー飲むんぢゃない!!」



と叱られ・・・



今や、食だけが唯一の楽しみなのに酷だよなぁ。




早く産みたい。




今月の26日過ぎたらいつ産まれても良いらしいので、



ちょうど26日のパパの誕生日にかぶせる野望を抱きつつ、



残り少ない妊婦生活を乗り越えようと思います。



あ、



ユウヒとハルヒがおもちゃの取り合いでケンカし始めた。



あ、



泣いた。



ユウヒが(笑)



しっかりしろよなぁ、長男。


  1. 2008/05/09(金) 16:46:55|
  2. 妊婦業
  3. | コメント:0

お名前は

080305_2337~01

気が付けば、もう7ヶ月。



だいぶお腹がぼっこりしてきました。



って言うか、出すぎ。



こないだ、子供の看病&育児ストレスが半端じゃなかったので、友人に、



「ねぇねぇ、銭湯行かない?」



と、誘われて、妊婦に大衆浴場はあまり好ましくないのを知りつつ、



ホイホイ出かけてしまいました。




やっぱり・・・




みんなこっち見るね。




大衆の好奇の目にさらされてきましたよ。



そりゃ当たり前だ、妊婦のヌードなんてなかなか拝めないもん。



友人までジロジロ見てさ。



今後、妊婦ヌードなんてデミ・ムーアか私のかぐらいしか見れない
だろうからたんまり見てくれ、って言っておいたけど。



でもさ・・・



ぶっちゃけみんな妊娠3~4ヶ月くらいのお腹だったよ。



逆に産後は気をつけなきゃ、ってこっちの気が引き締まっちゃった。



さて、



今日のタイトル、「赤ちゃんのお名前」ですが、



もうほとんど決まっています。



みんな、『優陽』、『美陽』、ときて、どうせ三人目も



『○陽』でしょ、って思ってると思うけど、



今回はちょっと違うゼ。



こうご期待。



ちなみにユウヒくん、



最近までずっとお腹の赤ちゃんが女の子だと思っていたので、



お腹に向かって、



「ひまわりちゃん、ひまわりちゃん。」



って呼んでました。



なんでひまわりちゃんかと言うと、



最近ハマっているクレヨンしんちゃんの影響でした。



本当に女の子だったら、『向陽葵』って書いて『ひまわり』でも良かったんだけど。



残念ながら、妹じゃないのよ、ごめんね。



ま、君も『しんのすけ』じゃないしね。



4人目が女の子だったら『ひまわり』にしようね・・・



って、



ないない(笑)


  1. 2008/03/06(木) 00:16:20|
  2. 妊婦業
  3. | コメント:2

遅ればせながら

080111_0903~01

皆様、明けましておめでとう御座います。



昨年のクリスマスパーティの記事からすっかり手が止まってしまって、
いましたが、私もお腹の子もすこぶる元気です。



ユウヒも今週から始まった幼稚園に、毎日眠たい顔で登園してます。



さて、昨日は年明け最初の妊婦検診でした。



エコーで見る限り、お腹の子は無事にすくすく育っているようです。



ついでに私もすくすく育っていまして、すでに体重が4kg増・・・



これについては毎度の事なので、もう諦めの境地です。



それはそうと、この日、それよりももっと深刻な問題が起きました。



私はハルヒを出産した時と同じ、隣の市の総合病院にかかっていて、
第三子もここで出産予定だったのです、



が、



突然、この病院では出産できなくなってしまいました。



検診後、先生から申し訳なさそうな顔で言い渡された内容はこうです。



今現在、この病院で産婦人科医として働いている三名の先生方は皆、
大学病院から派遣されてきている為、大学から移動命令が出た場合、
患者の状況に関係なく、移動しなければならないそうです。

去年の12月末、ここに所属する産婦人科医、なんと三名全員同時に
移動命令が出たそうで、病院側が代わりの医師を補充できなければ
産婦人科自体が機能しない、つまり、産婦人科を閉めざるをえない・・・


との事。


そしてこの総合病院は未だ一名の医師も確保できていないわけで。



出産する事のできない病院に通院しても仕方ない私は、病院の移動を
余儀なくされてしまったわけです。。。




「2週間後に紹介状書きますので・・・。」




と、半ば追い出される形で次回を以ってここの病院とおさらばとなりました。



しかしながら、幸い、地元の市民病院が産婦人科を再開しており、そこに
電話を入れた結果、6月出産予定ならばまだ受け入れOKとの事。



無事ベットは確保できました。



実はここはユウヒを産んだ病院なので戻ってきた感じです。



むしろ通院しやすくなっちゃった。




しかし・・・



大学病院も大胆な事を。



三人しかいない医師を、三人とも掻っ攫っていくなんて。



まぁ、ここよりもっと深刻な病院に派遣する為かもしれないけれど。



産婦人科医不足の現状を垣間見た出来事でした。



そのうち本当に絶滅しちゃうよ、産婦人科医。



子作りはお早めに。


  1. 2008/01/11(金) 13:41:31|
  2. 妊婦業
  3. | コメント:2

とかなんとか言ってたら

破水キター!!



陣痛キター!!



ナニコレwww超フェイントwww



アムロ行きますっ!!

  1. 2007/04/04(水) 05:39:01|
  2. 妊婦業
  3. | コメント:1

まだまだ

昨日は妊婦検診ですた。



この週数になると検診も毎週なのでちょっちだるい。



しかもここへきて担当の先生が急に変わっちゃうし。



でも後任は若くて可愛らしい女のせんせだったから許す。



赤ちゃんは推定体重がやっと2500gになって未熟児ラインを
ギリギリでパスしたような状態。



まだ全然出て来なくていいらしい。



早く産みたい私は複雑な心境。



こんな時に、


【ブラックジャックによろしく】読み返したアタイが馬鹿ですた。



ジェットコースター並にテンション急降下。



早かろうが遅かろうが産むのに何時間かかろうが、赤ちゃんが
無事に産まれてくる事が一番大事だ。



のんびり待ちませうか。


  1. 2007/04/03(火) 15:49:16|
  2. 妊婦業
  3. | コメント:0

MUGO・ん…色っぽい

まだ産んでません、ロココです。


最近、テレビで出産のドキュメントをよく目にします。


出産の近い自分にとってはタイムリーなのでつい見入ってしまいます。



しかし、



毎度毎度見ていて私にはどうしても解らない事がひとつ。



それは、出産時の妊婦さんの



何故あんなデッカイ声が出るのか。



赤ちゃんってめちゃめちゃ踏ん張らないと出ないんですよ。



ちょっと喩えは汚いですけどトイレの大の時とほぼ同じ感覚。



まる1年位便秘が続いた状態と言ってもいいでしょう。



そんなすごい便秘でめちゃめちゃ頑張らないと出せない状態で



「おりゃぁぁーっ!!」



って大声出したら余計出るものも出なくなる気がするんですけどね。



人それぞれでしょうか。



因みに私はユウヒを無言で産みました。



これにはちょっとした訳がありまして。



話は4年前に遡ります。



私はユウヒ出産の際、陣痛から出産まで36時間かかりました。



陣痛が長引き、陣痛室におよそ一日半横たわっていました。



陣痛室で待機している間、私の他に二人の産気づいた妊婦さんが
運ばれてきたのですが二人とも経産婦。



当然、初産の私よりも先に分娩室で出産となりました。



分娩室は陣痛室のすぐ隣。



もう聞こえるのなんのって。



野獣の様にいきむ声が。



一人は最後の方で



「お母さぁぁーん!!」



と叫んでいました。



いや・・・大の大人がお母さんて。



つーか、お前が今まさにお母さんになろうとしてるんだろ。



と朦朧とした意識の中で突っ込みを入れる私。



そして、もう一人の人もまた凄まじかった。



分娩が始まる前の陣痛室の時点で隣のベットから



「うぅ~んっ・・・はぁぁ~っ・・・」



と、ずいぶん色っぽい吐息が・・・。



分娩室へ運ばれて行ってからはもう何て言うか・・・



アダルトビデオを爆音で再生してるかのような雄叫びというか、
あえぎ声が部屋はおろか廊下中に響き渡りまくり。



な・・・なんて色っぺー声を出す妊婦さんなんだ・・・。



出産はとても神聖なものであり、一生懸命な妊婦さんを馬鹿にする
つもりは決してないのですが、陣痛室に残された私と夫と母の間に
とてつもなく猥雑というか淫猥な空気が流れていました。



静かな陣痛室に延々と響き渡る



あはぁ~んうふぅ~ん



この不謹慎な事を想像せざるをえないような音声に、耐え切れなく
なった人が一人。



実母が堰を切ったかのように笑い出しました。



続いて夫。



そして失礼だと思いつつ私までが笑い出す始末。



そうこうしている内に陣痛が強まってきたので夫と実母は一時
廊下に出てもらう事になり、私は分娩室へ。



出産中、さっきまでの出来事が頭をよぎって仕方なかった私は、



声は・・・声だけは出してなるものか!!



と、なかば意地になって歯を食いしばり続け、無事出産。



出産後、先生はこう仰りました。



「ロココさん、偉かったねぇ!!初産なのに弱音はおろか
 声ひとつ上げなかったもの、すごいよ!!」



ええ、そうです。



私は鉄壁のプライド女王ロココ。



私のプライドはチョモランマよりも高いのです。



因みに、



廊下で待機中の実母は、あの妊婦さんのあえぎ声がよほどツボ
だったのか、私の出産中も笑いが止まらなかったらしく、


通りすがった看護婦さんに、



「あのぅ・・・どうかしましたか?」



と声をかけられてしまったらしい。



全く・・・


一番不謹慎なのはアナタですよ。



今回は夫の付き添い無し、母にはユウヒをみてもらわなければ
ならない為、出産は私一人だけ。



大丈夫!!


ひとりでできるもん!!


  1. 2007/03/30(金) 14:57:40|
  2. 妊婦業
  3. | コメント:3
次のページ

profile

*ロココ*

Author:*ロココ*
*ロココ*
三児の母:31歳
趣味/好きなもの:お洋服・写真・ゲーム・キラキラと光るもの

*ユウヒ*
長男:7歳
ネットで海外の人とゲーム対戦をするグローバルな小学2年生
趣味/好きなもの:レトロゲーム・仮面ライダー・ポケモン 

*ハルヒ*
次男:4歳
甘え上手の世渡り上手 小さな物音でも目を覚ます神経質ボーイ
趣味/好きなもの:物を綺麗に並べること・チュッパチャプス

*ヒナタ*
三男:2歳11ヶ月
ネバーギブアップの精神をモットーにハングリーに生きる末っ子
趣味/好きなもの:米粒を拾うこと・とにかく食べること

FC2 counter

recent article

Recent comment

Monthly archive

category

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

search

RSS feeding

link

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。