ロココのススメ

洋服・ゲーム・写真・息子たち・大好きなものや日々の徒然など ゆるりと綴ってゆきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お買い物

huku4.jpg


今年最後のお買い物!という事で、静岡のヴィヴィアンウエストウッドに行って参りました。
先日も東京のヴィヴィアンに行ったものの、心揺さぶる様な素敵な子に出逢えず、ションボリ気味だった私。。。
静岡のヴィヴィアンはどうかしら・・・と少々不安気味に、いざ、店内へ。

パっと見渡しただけでハートに点火。
そこは可愛い子達がつぶぞろいのパラダイスでした。うへへ。。。
東京より静岡の方が品数豊富なんだなぁ・・・さすが田舎!

ハーレム状態の中、2人のかわいこちゃんの間で揺れる私。

ダメだ、決められない・・・。
ちょっと頭を冷やそう、と、ポールに掛かっていたべッティーナのジャケットを羽織ってみたのです。
が、それがいけなかった。。。

鏡の前に立った瞬間、バキュン!!
一発即死。天に召されたので御座います。
だって、あまりに可愛い。あまりに似合っている。(自分で言っちゃう)

でも・・・これ全部買ったら・・・(計算中¥¥¥)
ウチの食費3ヶ月分ぢゃないか!
嗚呼・・・ユウヒの「ママ~おなかしゅいた~」という幻聴が聞こえる。。。

ヤバイヤバイ。おかしくなるところだった。
と気を持ち直し、ジャケットには「また必ず迎えに来るからね」と言い残して、
最初の二人をお嫁に貰い、お店を後にしたのでした。

来年こそは買い過ぎに気を付けよっと。。。
ではみなさん良いお年を★

huku2.jpg
今日のお嫁さん☆


スポンサーサイト
  1. 2005/12/31(土) 22:22:27|
  2. お洋服
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハッピーセット

20051230035352.jpg


近頃ユウヒはマックと、31アイスクリームの味を覚えました。
夕飯の買い物なら地元人御用達のデパートア○タ。
その入ってすぐの所にマックと31があるのですが、味を覚えさせてしまった今では簡単にはスルーできない難ポイントです。

入るないなや、「まくのなるの(マクドナルド)いく?いく?」「はっぴせっとかうの」と目をキラキラさせながら言ってきます。
毎回こうなので「ううん。ぜんぜん行かない。」とスッパ切ります。
続いて泣き落としに入ってきますが、これも鮮やかにシカトしてあげると諦めます。

しかし、これにいつもやられているのが実家の母父。
ちょっとユウヒをあずけて実家に戻ってくると、家にハッピーセットのおもちゃが転がっています。
またやられたな。。。
でも、「またねだられちゃって困ったよ」と言いつつ嬉しそうな両親の顔と、そのおもちゃで遊ぶユウヒの嬉しそうな顔を見ていると、ま、いっか。と、こちらの顔もほころんでしまいます。

ただ、店員さんに「こちらのおもちゃしか残っていないのですが・・・」と差し出されたのがもうすでに持っているおもちゃと同じだった時は、内心(ウワッ!いらね~。。。)
結構ショックです。
意外とおもちゃなんかにコレクター性がでてしまうのは親の方だったりして。。。

今月だけで、バズと、何だかよくわからないキャラ2体と、チキンリトルの車を2台ゲットしたユウヒ。
このままではユウヒがハンバーガーみたいになってしまう・・・と母は心配です。

  1. 2005/12/30(金) 05:05:15|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロココ

Boucher07.jpg

ロココ、それは18世紀後半のフランスを支配した、最も優雅で贅沢な時代。
超真面目なバロックの後に出現した超軽薄な芸術スタイル。
ロココはその余りの馬鹿っぽさから、歴史の闇に葬り去られ、世界史の授業でも殆ど触れられる事もありません。評論家達はこの時代の芸術を甘ったるくて、安易で、化粧っぽくて、下品、淫ら、と、こき下ろします。
だけど、人生なんて甘いお菓子と同じ。スヰートな夢の世界に溺れる、溺れまくる。それがロココのココロなのです。
(嶽本野ばら著 下妻物語より)

タイトルのロココのススメ、ブログ開設の日に、ロココとは、また後ほど説明します…という事だったので、私の敬愛する大作家、嶽本野ばら様の作品から拝借し、説明させて戴きました。

写真はロココ美術を代表する画家のひとり、フランソワ・ブーシェの『ポンパドール婦人の肖像(マダム・ド・ポンパドール)』です。
この時代の女性は、ただ見た目の美しさの為だけに、コルセットで腰をギンギンに締め上げ、その為、呼吸困難で卒倒したり、美しさを追求する余りの行為か、頭に船の模型を乗せてみたり…。
生活スタイルに至っては、日々お散歩や刺繍に没頭し、朝から晩までお淫ら三昧なんて事も。。。
なんて自由気まま。なんという馬鹿らしさ。。。

でも私はその馬鹿らしいまでの美意識の高さに敬意を払います。
ロココの美学。まだ全てを学んだ訳ではありませんが私はロココに身を捧げて生きていく事を誓ったのです。
これ程までに自分の追い求めていた思想、生き方に出逢えた事はありません。
でも・・・アナタはしがない主婦じゃないの。そう思う方もいますよね。
チッチッチ。
肩書きや環境ではありません。そんなものはいくらでも変えられますから。
大事なのは常にココロがロココである事。
ここは日本の静岡県ですが、ココロは おフランスのベルサイユにあるのです。


  1. 2005/12/29(木) 23:36:16|
  2. ロココシズム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バズライトイヤー

yu8.jpg


ユウヒの今のマイブームは『TOY STORY』
少し前はジブリシリーズで、魔女の宅急便を一日に4回も見させられる毎日に、あわや気が狂いそうでした。 (おかげでセリフは完コピです)

で、今はトイストーリーの1と2の繰り返し。
そのキャラクターの中でも、ユウヒの一番のお気に入りは『バズライトイヤー』です。
写真はクリスマスプレゼントに買って貰ったお気に入りの実物大のバズ。
毎日、「ばーじゅらいてやー!しゃーいくじょー!」と叫びながら背中の羽をもいだり、股を180度に割ったりして、お気に入りの割りに残虐な遊び方をするユウヒです。
いつかシドみたいにおもちゃにお仕置きされるよ。。。

やっぱり子供にはバズが人気なんでしょうか?
ユウヒが生まれる前、何度かディズニーに行った事がありますが、パレードでバズが登場すると、子供がワーって沸くんですよ。
バズにはヒーロー性があるんでしょうね。
私は2で出てくるジェシーが好きですけど。。。あのハイテンションはツボです。

ちなみに私の幼い頃のヒロインはクリーミーマミでした。
ヒーローはジュリーです。
あ、ジュリーは人だし、アイドルか。
ジュリーと結婚するってしきりに言ってたらしいですけど、ジュリーとはできなかったよ、ごめんね。
でも今もうおじさんだし、太ってるよ?って誰に言い訳してるんだろう。。。



  1. 2005/12/28(水) 17:59:11|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

記憶力

yu7.jpg


これは生後1ヶ月の頃のユウヒです。
まるで猛々しい雄叫びをあげている様に見えますが、あくびです。

赤ちゃんには産まれてくる前の、お腹の中にいた頃の記憶があって、3歳位までは色々尋ねると答えてくれると聞いた事があります。
ユウヒはおしゃべり好きなものの、会話はいつも一方通行、投げっぱなしなので、いつかその事を聞いてみようと思いつつ、未だ聞けないでいるのですが。。。

そんなユウヒの記憶力はとても良いらしい。
一度しか言った事がなくても覚えている事が多いし、中央出版のお試し成長テストなるものをやってもらった時も、記憶力がずば抜けて良いと褒められてました。
確かに今はなんでも吸収する時期、どんどん色んな事を吸収してほしいのですが、吸収し過ぎもどうかしら。。。
昨日の出来事。
パパに向かっていきなり、「○×※△おぢじゃん、おぢしゃん」と指を指すので、「おじさんじゃないでしょ?パパでしょ?」と聞いた所、おぢしゃんを繰り返すばかり・・・。何なんだろう・・いつもパパって言ってるのに。。。そう思ってよく聞いていると・・・

「へんな お~ぢしゃん♪ へんな お~ぢしゃん♪」

と言っていた!
このテンポ、リズム、メロディーライン・・・間違いない。
志村けん。
私、教えてないよ。。。
まさかシムケンの変なおじさんを無意識に鼻歌で口ずさんだりもしないし・・・何コレ?そう考えた時、真っ先に浮かんだのは実家の母でした。そういえば、前に手を胸の前でくるくる回しながら遊んでいた様な。。。
母はよく訳の分からない事をユウヒに仕込んでいる。やめてって言ってるのに。
これからまだまだ私の知らないネタが突然飛び出すんだろうなぁ。。。

恐るべし、子供の記憶力、恐るべし、ウチの母、です。

  1. 2005/12/28(水) 00:14:18|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴィヴィアンウエストウッド展

04.jpg


東京さ行ってきたのす。
まんず、ごんぼほりととっちゃさ放り出して、わだすだけ行ってきたのっす。
やんたごど。いい加減な主婦だすっぺや。(※岩手弁 六三四の剣読んで勉強してね)
目的は・・・私が一番リスペクトしているデザイナー、ヴィヴィアンウエストウッド。ご存知ピストルズの衣装を手がけ、世に送り出したパンク・ファッション界の女王です(詳しい事は自分で調べてね)

そんな彼女の作品の中でも価値のある500点以上もの作品が展示される『ヴィヴィアンウエストウッド展』のワールドツアーが日本に上陸。

というわけで、一路東京六本木ヒルズへ。。。

素晴らしかったです!!
心臓が、そして細胞が波打ちました。
なんかね、もう、服っていうか、服じゃない。(活字では表現できないので、興味がある人は見に行ってね)

時折、お洋服に触れたい激しい衝動にかられ、警備にあたっているヒルズの方の熱い視線を浴びつつ、何とか全ての作品を見終えました。

さすがにあれだけアバンギャルドなお洋服を500点以上も鑑賞するとヤバイですね。超真面目に見ていただけに。
友達はぐったりしていて、私はまぶたが小刻みに痙攣していました。。。

でも、お洋服に魂を捧げた身、そんな事じゃめげない。数時間で回復。
むしろ刺激されたお洋服魂がうずいて青山、表参道にショップリサーチに出かけちゃいました。

ヴィヴィアンの青山店は品数が少なかったなぁ。結局何も買わずに帰ってきて、ちょっと残念。。。
しかも、ユウヒにプレゼントを買う為に寄ると決めていた四谷のアンパンマンショップに行ったら18時過ぎてて閉まってた・・・ガーン。。。(久々に使った)

もうなにも買うなって事かしらん??

結局、四谷の焼肉屋さんでご飯食べて帰ってきました。
お買い物は殆どしなかったけど、久しぶりの旅行はとても楽しかったです☆

旅行の興奮冷めやらずですが、今日はここまで。

ほんでまずな☆(じゃあね☆)


  1. 2005/12/26(月) 07:07:05|
  2. ファッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

COCUEのファージャケット

huku1.jpg


私はお洋服が好きです。
大好きです。
三度のメシよりお洋服、なのです。

素敵なお洋服に出逢うと、心臓がドキドキしてテンションが一気に上がります。それがとても手の届かない物だったりすると、切なくて、苦しくて、眠れない・・・という事もしばしば。。。
この胸を打ち抜かれた様な感情は『恋』そのものです。
お洋服に恋をするなんて私だけでしょうか??

さて、今年はとても寒いという事で、可愛くて暖かいアウターをずっと探していましたが、なかなか私のハートを射止めてくれる様なかわいこちゃんに出逢えていませんでした。

が、先日、ヤフオクをパトロール中、見つけてしまった。。。
サイケデリックな配色に総ラビットファーという可愛いあの子に。。。
3日後、ゆうパックに乗ってお嫁に来たあの子はやっぱり可愛かった、そして暖かかった。

友人達には「年を考えろ」「なんか大阪のおばちゃんみたい」とピーコ並みに辛口な評価を受けていますが、めげない。あの子は私の恋人だから。

今晩から東京に旅立ちます。
この寒さでもこの子がいれば暖かく過ごせそう。
ホントにいいお嫁さんをもらいました☆


  1. 2005/12/22(木) 19:18:47|
  2. お洋服
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ユウヒ2歳

yu3.jpg


先月2歳の誕生日を迎えた優陽。
陽の光の様に暖かく、優しい子に育ちますように・・・と思いを込めて名付けた通り、ユウヒは温厚な性格で、のんびりしていて、今まで手がかかると思った事は殆どありませんでした。

が、それは1歳までの話。
1歳半になった頃、自我の芽生えと共にワガママ度が急上昇↑2歳になった今に到っては、手が付けられません。
気に入らない事があれば、とりあえずふんぞり返って泣く、物を投げる。
以前ユウヒにマグカップで顔を殴られて口から流血した事もありました。何てバイオレンス。。。
それでも駄目なら自分の頭を壁にぶつける等の自虐行為までする始末。これにはさすがに止めに入ります。

私はワガママです。それは自分でも自負している為、自分以外のワガママにもある程度耐えられるのですが、毎日これだと参ります。

母は「自我が目覚めているんだから、暖かく見守ってあげなさい」と言いますが、もう自我とワガママのボーダーラインが判らない。。。これって、単に私のワガママDNAが遺伝しただけじゃ・・・と不安になる今日この頃です。


  1. 2005/12/21(水) 17:07:50|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ブログデビュー☆

初ブログデビューです☆PCやAV機器、電子機械に事関しては原始人レベルの私ですが、とりあえず始めてみました。こんなにインスタントな感じなのに既に解らなくなってる。。。タイトルにもあるロココとはなんぞや??と思う方もいると思いますが、それは後々。。。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2005/12/21(水) 05:57:54|
  2. 未分類

profile

*ロココ*

Author:*ロココ*
*ロココ*
三児の母:31歳
趣味/好きなもの:お洋服・写真・ゲーム・キラキラと光るもの

*ユウヒ*
長男:7歳
ネットで海外の人とゲーム対戦をするグローバルな小学2年生
趣味/好きなもの:レトロゲーム・仮面ライダー・ポケモン 

*ハルヒ*
次男:4歳
甘え上手の世渡り上手 小さな物音でも目を覚ます神経質ボーイ
趣味/好きなもの:物を綺麗に並べること・チュッパチャプス

*ヒナタ*
三男:2歳11ヶ月
ネバーギブアップの精神をモットーにハングリーに生きる末っ子
趣味/好きなもの:米粒を拾うこと・とにかく食べること

FC2 counter

recent article

Recent comment

Monthly archive

category

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

search

RSS feeding

link

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。