ロココのススメ

洋服・ゲーム・写真・息子たち・大好きなものや日々の徒然など ゆるりと綴ってゆきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

未熟者

ringo5.gif

完璧でないのが人間です。

大人、大人、と云うけれど、何処からが大人かなど、
誰にも線引きは出来ないもの。

愚かで、情けなくて、時々自分でもぞっとする程、
醜い感情がココロに芽生える事だってあるでせう。

然為れば、自身の未熟さに頭を擡げて悩み、苦しむ。

その姿は、未完成で在るが故に美しいと私は思う。

己の弱点や、醜い感情に支配されぬよう、抗い、
如何したら最善の道を選択できるのか、悩み、
考える事は、人間のみに赦された行動なのです。

簡単に言えば、『悩む』と云う事は人間にしか出来ない。

逆に、『笑う』と云う事も人間にしか出来ない。

ならば、笑って欲しい。

貴女が「自身はなんて未熟なのだ」と自戒する姿や、それでも
前進しようと苦悩する姿は、私の目にとても美しく映りました。

でも、矢張り私は、貴女の笑顔が見たいのです。

貴女を悩ませている、その小さな命も、私も、
決して貴女を見限ったりはしない。

貴女が彼女に付けてあげた名前は、笑顔が咲く、と書いて

『咲笑』

それならば、母親である貴女が笑顔を忘れてはいけない。

次に貴女に会う時は笑顔である事を願っています。


スポンサーサイト
  1. 2006/02/28(火) 17:36:10|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お坊さん

yu39.jpg

お坊さん発見。

頭に籠の様なものを被って、鈴をチリンチリンと鳴らしながら
お経を唱えている姿は、駅の地下道や、お店の前などで、昔
よく見かけました。

しかし、私が発見したのは家の居間です。
とってもちっちゃなお坊さん。

ユウヒは被り物が好きで何でも被ってしまいます。
今回はゴミ箱。

子供は偶に、こうやって突拍子も無い行動を取るけれど、
その姿が愛らしくて、怒る気になれなかったりします。

網目の隙間から私が見えたのが面白かったらしく、
ケラケラ笑っているユウヒの姿が愛しくて、思わず
籠を取って抱きしめました。

全く、君には敵わないよ。。。


  1. 2006/02/28(火) 01:26:46|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラ王

mibu44.jpg

今日は私にしては早起きでした。

早起きすれば気分は良いはずなのに、気は重い。

何故なら、昨日の夜食べた日清の北斗の拳ラ王が今頃になって
ダメージを与え初め、胃がムカムカ!プンプン!!なのです。

因みに私が食べたのは、ラオウ伝 殉愛の章 醤油豚骨味。
味は、なかなか美味しゅう御座いました。

おまけで付いていたケンシロウカード。
一体、何に使ったらいいんだ・・・。

嗚呼、きぼちわるひ。。。
胃の中で北斗百裂拳が炸裂してます。

ユウヒは先ほど、実家の母が拉致って行ったので、
今日は有意義な一人の時間が過ごせるというのに・・・。
目茶目茶グロッキー。

まさに、

「お前はすでに死んでいる。」


はい、言うと思った。
冴えないので、今日はじっとしてますあたくし。

ではごきげんよう。


  1. 2006/02/27(月) 11:26:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

mibu43.jpg

今日、変な夢を二度みました。

初めの夢は、蟷螂が顔に纏わりついて取れない夢。
皆に「取って!取って!」とお願いするのですが、
「取れないよ、無理」と無情にお断りされて、終わり。

すごく後味が悪かった為、二度寝。

二度目の夢は、変な男の人にストーカーされる夢。

怖くて実家に逃げ込むのですが、実家にまで現れて、
無理矢理に手紙を渡されます。

その手紙には点字かと思える程、筆圧の強い青い文字で、
「好きです」「結婚して欲しい」とびっしり書いてあり、
下の方に「貰って下さい」という言葉と、彼の履きふるした
であろう、汚れた靴下がホチキスで留めてありました。

何故に靴下?しかも使用済み。
一体、これをどうしろと言うのよ。。。
と、思わず夢の中でツッコミ。

その後、私のマネージャーと名乗る兄の車に乗って(しかも外車)
逃走して終わりました。
どうやら私は芸能人だった様です。。。

私のみる夢はおかしな夢ばかり。

私の頭の中はいったい如何なっているのかしらん・・・。

そもそも夢とは何なのでせう。。。

嗚呼、不思議。


  1. 2006/02/26(日) 23:17:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

煙草

mibu42.jpg

あたくしは喫煙家で御座います。

女子が煙草を吸う姿はあまり美しいものではありませんが、
特に止めようとも思いません。
(さすがに妊娠、授乳中は止めておりました)

私が初めて煙草を口にしたのは十五歳の頃。
玄関の前で堂々と吸っていた所を、買い物から帰ってきた母が
目撃ドキュン!その時、母が発した第一声は、

「なんて所で吸ってるの!吸うなら家の中で吸いなさい!」

でした。

そうきたか!!
さすが私の母親、視点が違う!
教育的には間違ってますが。

だからこうなってしまったのだわ。。。

でも、善悪の判断は出来る限り自分でする様にと、
最低限の口出ししかしない放任主義の両親を否定はしない。

多分、私も、ユウヒが未成年のうちに煙草に手を出しても、
「やめなさい」とは言わず、
「ポリ公と先公だけには見付かるな」と言うでせう。

ハイ、今日の説教部屋は私で。



  1. 2006/02/25(土) 02:23:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

放棄

mibu40.jpg

今日の夕飯は『エビチリパスタ』と『ポトフ』

中華とイタリアンとドイツ料理の組み合わせは如何なのかはさて置き、
咄嗟に思い付いたこの創作料理、美味しいのか微妙なニュアンス。。。

しかし、シェフロココを甘く見ちゃいけねぇ。
なかなかの出来栄えに自分が一番驚いた。
さすが私!
山岡さんにも、味吉陽一にも、負ける気がしねぇ。

その後、お腹一杯でまったりしていると、兄がアルコヲル片手に
我が家にやって来た。

あぁん・・・まだお腹一杯なのに。。。

でも飲むでしょー!!

て事で、ユウヒも交え、宴開始。
おつまみのチートスを「これ、おいしーねぇー」と言って
モリモリ食べていたユウヒ。明日のお腹の具合が心配。。。

日付が変わり、兄もパパもユウヒも寝てしまった静寂の中、
ほろ酔い気分で台所へ向かうと、そこには洗い物の山が。。。

一人、「なんじゃこりゃぁっ!」と驚いてみたものの、実は
しっかり覚えてた。洗ってない事。

いつもは食後、まったりした後に洗うのだけど、
兄のせいでテンポが崩れた。(すぐ人のせいにする)
こうなってしまうともうお尻が上がらない私。

今日は洗い物放棄!

でも、なんだかんだ潔癖症なので、こうして日記をしたためている間も、
背後にある洗い物が気になる。

往生際悪いなぁ、私。。。




  1. 2006/02/24(金) 02:11:25|
  2. 主婦業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

血液型

mibu41.jpg

四日前に書いた『寂寥の思ひ』を読んだ友人が
「病んでるみたいだけど何かあったの?」と電話をくれた。

その気遣い、とても嬉しかった。有り難う。

私はよく、他人様から「変わっているね」と言われる。
私からしてみたら、周りの人の方が余程変わっているとしか
思えないのだけど。

そして決まって血液型を聞かれ、「AB型」と答えると
「あぁ~」と言われる。

その「あぁ~」は何?
AB型ですけど何か?

しかしながら、自分自身、まんざらAB型が嫌いな訳ではない。
むしろ大好き。

AB型の人はファーストインプレッションで解る。
そして絶対に仲良くなる自信がある。

私の好きな芸能人やアーティストにもそれが如実に現れている。
aiko、chara、安住紳一郎、古舘伊知郎、水森亜土、嶽本野ばら様、
皆、AB型。

お洋服の販売員をしていた頃、顧客様の殆どがAB型だった。

まるでAB型磁石。
類は友を呼ぶとは真である。

夫もAB型なので、ユウヒもAB型だったらトリプルAB家族に
なるはずだったのだけど、(ちょっと気持ち悪いかも)残念ながら
彼はA型でした…。

ま、何型でも良いのですけど、世間ではAB=異端児、
B型=自己中心的、みたいに言われ易いので、
たかが血液型で、彼が肩身の狭い思いをしなければ良いです。

因みに、私がリスペクトしている椎名林檎姫ですが、
彼女は血液型を一切公表しておりません。

血液型で先入観を持って欲しくない、という理由からだそうです。
彼女らしい思想です。

でも、すっごく知りたい・・・・。


  1. 2006/02/23(木) 22:15:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

パパ嫌い

mibu38.jpg

一見、仲の良さそうなこの親子。
実は、任天堂DSの取り合いをして、パパが敗北し、
指を咥えてユウヒが遊んでいるのを眺めている様子です。

少し前、ユウヒの教育方針を変えました。
パパが思い切り叱り、泣いてしまった時は、私が逃げ場になる、
というものが以前の体制でしたが、それを真逆に変えました。

私はどうしても一緒にいる時間が長いので、怒る回数が多く、
メリハリも何も無い、という事で逆にしてみよう、という試みでした。

しかし、結果、パパが段々なめられてきた様な気配。。。
「パパんとこ行かないよ~」と馬鹿にした様に言ったりします。

矢張り、父親は怖い存在でなければいけないのでしょうか。

実際、私は、母親の方が叱り役、父親には思い切り甘やかされて
育ちましたが、矢張り怖いのは父の方。

母が小さい頃から私に「お父さんがお家の中で一番偉いの」
と言って聞かせてきたからでしょうか、未だ、父の威厳は
保たれています。

『父親像は母親が作る』

責任重大な任務です。

当の父曰く、私の事は「俺が甘やかして育てたばっかりに、失敗した」
だそうです。

面と向かって失敗!なんて失敬な人だ。(さすが私の父親)
でも自分を省みて、「うーん、矢張りこれは失敗作だな・・・」
と思える所が悲しい・・・。

失敗は繰り返すべからず。
頑張って子育てに勤しみます。


  1. 2006/02/22(水) 20:42:09|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

勘違い娘

mibu39.jpg

先ほど、東京に住んでいる兄と電話で話しをして判明した事。

それは、前回の日記で「私の16歳の誕生日に兄からギターを貰った」
と書きましたが、実はプレゼントでは無かったという事。

電話をしていて、ブログにそう書いた事を伝えると、兄はこう言い放ちました。

「え?それ、ちょっと違う。あれは誕生日とかじゃなくて、お前が突然、
欲しい欲しい言い出したから、俺が三万出して、残りをお前が出せ!
お前の物でいいから!って買ったんじゃん」

え・・・?私、お金出しちゃってるの?

何?全然わからない。
私の記憶よ!何故、何時、誕生日に買って貰ったなんて綺麗な思い出に
美化されてしまったの??

なんて驚いてはみたものの、実は偶にこういう事が起こる。

多分、思い込みが激しく、想像や妄想、夢の世界へ旅立つとなかなか
帰って来れない私の性格上、真実を都合良く塗り替え、美化してしまう
という癖があるのでせう。

挙げ句、その事すら忘れてしまうので、それが本当の真実化してしまう。

なんとも厄介な性格・・・というよりちょっと怖い。

せめてもの救いは、
「まぁ、記述事は美化・糊塗してなんぼだし、そっちの方がお前にとっても
綺麗な思い出だからそういう事にしておけ!」

と言ってくれた兄の言葉でした。

でも、こうして事実を書いてしまう私、良心の呵責というものでせうか。。。



  1. 2006/02/21(火) 23:56:52|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音楽の話 其の弐

yu38.jpg

今日もユウヒはPCで東京事変のDVDを観ながら、アンパンマンの
太鼓セットでドラム練習に勤しんでおります。

が、日毎にユウヒのドラム練習に付き合うのが苦痛になってきた私。
というのも、ユウヒは激しい曲調でないとやる気を起こさず、
バラード調の曲になると、「ママ、変える、ママ変えるの」と
トラックチェンジをせがみます。

私には六つ上と五つ上の兄がいて、小、中学校辺りから、
Deep PurpleやDizzy Mizz Lizzy、Bon Jovi、Aerosmith、Nirvana、
white snake、等を聞かされて育った為、大凡のロックの基盤は
出来ているものの、近頃ではそういったハードな音からめっきり遠ざかりました。

今はロックよりクラッシック。
エリックサティの『ジムノペティ第一番』やJ.Sバッハの『主よ、人の望みの喜びよ』
J.シュトラウス二世の『美しき青きドナウ』はヘビーローテーションです。
私も、もう二十五歳、優美な音に身を投じて陶酔するのも
赦された年齢に成ったという事でせうか。

と 話が逸れましたが、幾ら東京事変が大好きだからといって、
騒がしい音ばかりエンドレスで聞かされては気疲れしてしまいます。

このまま、好きが嵩じてドラマーに成ってくれるのは良いが、
ヘヴィーメタルだけは止めてもらいたいものです。

もうドラム教室は知人のH音楽教室に任せて、ヤマハでピアノでも
習わせようかと考えている今日この頃です。


  1. 2006/02/20(月) 23:14:04|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

音楽の話

mibu37.jpg

先日、夫の所属するバンドのライブを息子と観に行って参りました。

夫の出来栄えはともかく、ユウヒの盛り上がり具合は最高。
一時間あまりの時間、タンバリンを割り箸で叩き続けた彼は
二歳児とは思えぬタフさを見せ付けてくれました。

きっと、将来は良いドラマーになってくれるでせう。

ライブを観て毎度思う事は、矢張りギターヴォーカルは
格好良い!という事。
肩からギターを提げ、スタンドマイクに向かい、フロントでライトを
浴び唄う姿は、私の想像する所のスーパースターなのです。

写真は私のアコースティックギター。
16歳の誕生日に『やるからには、やる』という条件で
五つ上の兄に買って貰ったものですが、私は恐ろしく上達せず、
爪が伸ばせない、という理由で何時しか止めてしまいました。
(兄上よ、今更だが、約束守れず申し訳御座らむ。)

その為、未だA~Gまでのコードしか押さえられず、
自身で立ち上げたバンドでも歌唄いにのみ徹してきました。

しかし、出来る事ならもう一度練習して、唄とギターを同時に
奏でてみたひ。

何時か、ユウヒのドラムが上達したら、一緒にステージに立とうかしらん。

きっと「母親とはやりたくない」と言われて撃沈でせう・・・。

親子バンドの夢、叶う日や何処へ。



  1. 2006/02/19(日) 23:54:40|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寂寥の想ひ

mibu35.jpg

昨日は明け方まで泣いていました。
理由は秘密のロココちゃん。
しかしながら、未だ自身でも理解出来ぬ寂寥の想いが
止まないので、此処に気持ちの丈を記させて戴きたい。

人間死ぬまで独り、というのは事実で在りながら、
認められないのが人間。
認めてしまったら孤独に押し潰されてしまう。

中には、孤独に恐怖感などない人間もいるでしょう。
しかし、そこまでストイックに生きられる程、私は強くない。

『一番解っている様で、一番解らぬこの自分』

と、『人間だもの』で、相田みつをが言っていけど、その通り。
極論を云えば、自身の事ですら、よく解らない人生の中で、
一番の理解者など、この世に存在しない。

でも、同士は存在する。
同士とは、苦しみも楽しみも分け合える、
なんて綺麗事で成立しない。

苦しみも楽しみも分け合う必要など無く、
相手の痛みは己の痛みとして感じ、シンクロしてしまう、
最早、心身一体、魂と魂で繋がった存在。
自身のドッペルゲンガーと云っても良いでしょう。

友人でも良い、我が子でも、伴侶でも、ペットでも、
ファンタジー上の存在でも、同士は存在する。

私は、それに依存して生きて行く事が
決していけない事ではないと思っていた。
同士の存在のみで生かされている事を、
そういう人間を、愚かしいとは思わなかった。

でも解らなくなった。

矢張り、独りだという事を心の何処かで認めて
生きて行かなければいけないのかもしれない。

何故なら君は何時か私の元を離れてゆくのでしょう、
その時、私はちゃんと自身の足で歩いて行かなければ
ならないのだから。

君の寝顔を見つめてそう思ったのです。


  1. 2006/02/18(土) 02:47:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

断れない女

mibu10.jpg

今朝、しつこいインターフォンの音で目が覚めました。
あまりしつこかったのと、寝ぼけていた事もあり、
ドアレンズを覗かずドアを開けてしまいました。

すると其処には私と同年代か、若しくは年下の男の子が立っています。
彼が何かを口にする前に、彼のジャンパーに刺繍された会社の文字で、
彼が『布団屋』である事を察しました。

何故、覚えていたか、それは以前にもこうして家に布団の勧誘に訪れ、
私がお断りするのに相当苦戦したからです。

其の時も寝起きで、ネグリジェにカーディガンという
大変猥雑な格好をしていたので、早くお引取り願いたかったのですが、
初っ端、要らない!という意思表示を示し損じてしまった私は
只々、彼の話を聞く羽目になり、お断りするまでの一時間、
ずっと其の侭の格好で玄関に立っていたのでした。

化粧品の電話勧誘でも二時間、話を聞きっ放し。
そう、私は断れない駄目人間です。
電話なら途中で切ってしまえば良いのに、突然ガチャンとやられた
方の身になってしまうと出来ないのです。

しかし、要らない物は要らないので、無理に買ってしまうという事は無く、
最終的にお断りするのですが、
今の勧誘委員は、話を肝心な所から逸らし、中々本題に入らないで、
ひたすら話し続けるので、何処で切り出して良いのか解らない。

途中、「あの・・・結構です」と言っても、「今日は挨拶だけですので」
と切り替えし、「奥さん、若くていらっしゃる、新婚ですか?」
と間髪入れずに話を逸らす。

今日の勧誘委員は関西出身なのか、関西弁でまくし立ててきました。

もういい加減、自分の性格にウンザリ!、今日こそ早々にお断りしなければ!

と思い10分経過・・・。
話の切れ目がつかめない。。。
もう泣きたい・・・・。

やっと隙を見付け「申し訳ないですけど、お布団は要りません」と言うと、
あっさり無視をして

「これからが面白い話なんやけどね、」と続ける彼。

更に、渾身の力を込めて、確固たる態度で「本当にごめんなさい!」と言うと、

「そんな涙目でごめんなさいなんて言われちゃうと胸がズキューンてなっちゃうなぁ」

だとよ。

貴方、一遍死んでもらえますか?

何も言わず、彼を外へ押し出し、静かに玄関のドアを閉めました。

そう、初めからこれが出来ていればいいのです。
実家の母は最速2秒でお断りができる、お断りのプロだというのに・・・。
娘はまだまだパダワンです。

一寸、マスターである母の元で修行して参ります。
では、皆様ごきげんよう。


  1. 2006/02/16(木) 16:47:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョコレヰト

mibu34.jpg

今日は二月十四日、バレンタインデイです。

幼少の頃、苦い思いをしてからバレンタインデイには
興味が無いのですが、チョコレヰト其の物は大好きで、
毎年、この時期になると食べたくなるチョコレヰトがあります。

創業230年を誇るイギリスの老舗ブランド『テリーズ』の
オレンジチョコレヰト。

其の名の通り、テイストはオレンジ。
よく、チョコレヰトの中にオレンジジャムなどが入っていたり、
フレーバーのみのオレンジチョコはありますが、私からしたら、
そんなものは邪道です。

テリーズは、オレンジテイストでありながら、ショコラの味を
損なわない何ともエクセレントなお味。
一粒一粒がオレンジの房になっている精巧な形も又ユニークで素敵です。

mibu36.gif

以前はインポート物を扱うお店で購入したり、当時、働いていた
お店のお客様にイギリスから購入してきて戴いたりしたのですが、
何事にも便利な時代になりましたので、今回はネットで購入致しました。

これを、毎回、大事に、少しつづ、割って食べてゆくのが楽しいのですが、
東京で購入してきたばかりの物を、実家の冷蔵庫に入れて置いて、
兄に食べられた時は、かなり憤慨しました。
「今すぐ東京、もしくはイギリスに行って買ってこい!!」と
怒鳴り散らした記憶があります。
人の物を勝手に食してはいけません。

食べ物の恨みとは恐ろしいものです。

我が家にも食いしん坊が一名健在なので気を付けねば・・・。


  1. 2006/02/14(火) 21:00:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

メタル

yu35.jpg

毎週月曜日は、私の実家の母が習い事で外出する為、
私がお手伝いに出向きます。
お手伝いと言っても、予め用意された夕食を
仕事から帰ってきた殿方達に出すだけなのですが…。

後は痴呆の祖母におかしな行動を取らせない為の見張りです。
同時に、我が家の暴れん坊将軍も悪戯をしない様に見張り。
今日は大人しく兄の膝の上でお煎餅を食べていました。

ユウヒが大人しく座っている時は、お菓子を食べている時か、
お気に入りのDVDを観ている時だけです。

兄がユウヒの面倒をみてくれるので、とても助かるのですが、
部屋でガンガンにメタル音楽をかけ、ユウヒにヘドバンをするように
教え込むのは止めて欲しい。

どうして私の親族達は妙な事を教え込もうとするのでせうか…。

それに私、メタル音楽だけは肌に合いませんの。

徐々に腕に鳥肌が立ち始め、気分が悪くなってきた私は、
耐えきれず、兄に「この音楽、何とかなりませんか?」
と聞くと、「何とかなりません」と返事が返ってきました。

仕方無き事哉。
兄弟と云えど、音楽の趣味嗜好は違うのですから。

「メタル最高!」と叫ぶ兄を横目に「理解出来ない…」と
小声で呟く妹でした。


  1. 2006/02/13(月) 23:59:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリエンタル

yu34.jpg

今夜はユウヒと一緒にパパのフットサル観戦。
しかし、彼はあまりサッカー観戦には興味が無いご様子。
仕方無いので、持参したシャボン玉で遊んでいました。

するとそこへ、ユウヒよりひとつ上のニコちゃんが登場。
突然、「ニコちゃんだー♪」とテンションを上げるユウヒ。
その後、フットサルの皆様とご飯を食べに行ったのですが、
終始ニコちゃんにストーカーの如く付いて回っていました。(ごめんね)

全く、如何したものか、ユウヒの女の子好きには先が思い遣られる・・・。

しかし、それも仕方無いのだ。
ニコちゃんは可愛い。
クルっとカールした髪に、お人形のやうにパッチリした黒目がちな瞳。
ユウヒがお心を盗まれるのも解る。。。

それに比べて、ユウヒのオリエンタルな顔。
細い目にぺちゃんこの鼻。
その何処となく田舎の薫りがする、無駄のないお顔が、
私は心の底から大好きなのですが、無いものねだり、
とは良く言ったもので、大きな瞳への憧れも否めない。

そういえば、昔、パパと横になってテレビを見ていて、
ふと横を向くと、パパが目をつむっていたので、
「こら、寝ては駄目でしょ!」と言うと、
「寝てないよ」と言うので、「目をつむっていたもの!」
と言い返すと、

「これでも開いてるんだけど!!」

とキレてきたのを思い出した。

その節は申し訳ありませんでした。

瞳が大きい事が全て良いかと云えば、そうではないものね。
無闇に大きいよりは良いわ。

そうよ、讃えるべきオリエンタルビューティー!

母国情緒~此方に在りら~む♪(東京事変)

お粗末様でした。


  1. 2006/02/12(日) 23:49:45|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

電話

mibu33.jpg

友人よ、電話をかけてきてくれるのはいいが、電話口で

「もしもし?ロココベイべ?」

というのはやめてくれ。
恥ずかしいから。

私は電話が大好きで、よく長電話をしてしまいます。
電話だと、相手の顔が見えない分、緊張もしないし、
何故か会って話をするより能弁なのです。

きっと、根本的に人見知りだからでせう。
それでも、結婚前に販売員をしていた事で大分良くなった筈ですが、
入社当初は緊張しすぎて、故意にお客様を避けてしまい、
「接客しなければ仕事にならないでしょ!」とよく怒られていました。

ショップに勤めた4年間、一番好きだった仕事は接客ではなく、
パッケージ作りや、スタンプカード押し等の雑用・・・。
地味な作業にひたすら没頭するのが好きでした。

ええ、根暗ですよ!ホントは!

でも、幸か不幸かユウヒはそのDNAをあっさり蹴飛ばしてくれました。
彼は、産まれてから一度も人見知りをしていません。

周りの人も、ユウヒの人懐っこさに驚くばかりか、
「すぐ誘拐されてしまいそう・・・」と心配までしてくれます。

この間は、近所のお肉屋さんに「人懐っこくて可愛いねぇ」と、
ジョアを二本貰っていました。

全く、世渡り上手だこと。


  1. 2006/02/10(金) 00:35:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYO INCIDENTS

mibu.jpg

椎名林檎というアーティストに出会い、愛し続けて早八年が経ちますが、
一度も彼女のライブを観に行きたいと思った事はありませんでした。

その理由とは、武道館などで豆粒サイズの彼女を観る位ならば、
ライブDVDの方が余程彼女を近くに感じられるだろう、
臨場感なんてお構い無しさ、という不届きなものでした。

しかし、今日、私はその考えに終止符を打たねばなりません。

先日、滅多に連絡を遣さない友人から、一通のメイルが届きました。
メイルに書かれていたのは、東京事変ツアー先行予約のURLのみ。
どういう意味なんでせうか??と思いましたが、アクセスしてみると、
今回のツアーには、私の地元、静岡公演がありました。

友人の無言の計らいと、天下の東京事変様が静岡の様な辺鄙な街に
御出でになる、という事で、意を決して予約をしたので御座います。

そして今日、当選発表を拝見。
S席が二枚、当選しておりました。

私は少々マニアックな位、東京事変好きな方がいらっしゃれば、
そういうお方とご一緒させて戴きたかったのですが・・・隣で、
「行きたい!行きたい!」と子犬のやうに尻尾を振る旦那様を
無視できる程非情な人間ではありませんでした。

仕方無し、連れて行ってあげても良くてよ。

明日から彼には東京事変マニア育成プログラムを受講して戴きます。
大好きなゲームも御預けです。
ご愁傷様です。


  1. 2006/02/09(木) 02:38:17|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

NANAブーム

mibu32.jpg

私の大好きなヴィヴィアンウエストウッドのお洋服。
本当は正規店で買うのが一番なのですが、何しろお高い。。。
全てをプロパーで買っていたら家計が大変な事になる為、
(すでに火の車ですが・・・)
新品でもお安く手に入れる事が出来るオークションで買う事もあります。

しかし最近、そのオークションでちょっと気になる事がひとつ。。。

ヴィヴィアンのお洋服を出品している出品者に限りますが、
タイトルに『NANA着』、『中島美嘉着』などと書かれている事が
多くなってきた気がします。

世はNANAブーム真っ只中なのでせうか・・・。

別にタイトルは個人の自由ですが、NANAが着ていたから、とか、
中島美嘉が着ていたから、という理由でお洋服を着るのは邪道です。

ヴィヴィアンウエストウッドのお洋服が純粋に好きだから、
ただそれだけの理由でお洋服を身に纏いたい私は、
その、乗っかれ!みたいなタイトルに憤りを感じてしまいます。

実際、乗っかって買った人達は「これ、NANAが着てたんだよね~」
と自慢げに話すのでせうか。
嗚呼、何と哀れなことよなぁ。。。

そうやってブームや流行にすぐ乗るから日本人は馬鹿にされるんです。

まぁ、そういう私も東京に行った時、ちゃっかり、NANAに出てきた
ジャクソンホールに行って、NANAが食べてたジャクソンバーガー
食べてきましたけど・・・。

・・・でも、本当に美味しかったです!
今まで食べてきたハンバーガーの中でも一番でした。

興味のある方は一度、是非行ってみて下さい。

  1. 2006/02/08(水) 03:57:12|
  2. ファッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜日の事 其の弐

yu29.jpg

昼はお買い物。
夜はパパの所属する『てくてく兄さん』のバンド練習観賞。

ユウヒ、人生初のスタジオ入りです。
爆音が子供の耳に耐えられるか如何か心配だったので、
一応、外で遊ぶ為のシャボン玉を持参したのですが、
何の事はない・・・彼は終始ノリノリでした。

初めは大人しくしていた彼も、アップテンポな曲になると、
椅子から降り、手を叩き、足踏み、くるくる舞い踊り始めました。

しかし、スローテンポな曲になるとプイと踊るのを止めてしまう。
↓この通り、「激しいビートじゃなきゃノレないぜ」だそうです。

yu30.jpg

何故、爆音の中でこんなにもくつろげる哉。。。

矢張り、ドラムが気になるらしく、ジーっと見つめてました。
そして突然何かに気が付いた様に、サッとギターの方を向く。
プレイヤーの方々、ユウヒの熱視線にさぞ演奏し難かった事でせう。

後半は、パパのチューナーを大好きなカメラだと思って持ち去ったり、
アンプのつまみをいじったり、シールドを噛んだり、悪戯三昧。
矢張りな・・・母は絶対こうなると思ったぜよ。

温かく迎え入れてくれたメンバーの皆様、
彼は大変ご満悦だった御様子です。
どうも有難う御座いました。



  1. 2006/02/07(火) 16:41:16|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

日曜日の事

mibu31.jpg

2月5日 日曜日。
パパが寝坊し、朝のサッカー観戦は無し。

ダラダラ過ごすのは勿体無いという事で、前々から行きたかった
ニコママ作のお洋服が置いてあるというお店に行って参りました。

いつも画面越しに眺めていたお洋服を目の前にして少々興奮。
お世辞抜きに、どれもこれも素敵でした。
自分のものでなくても、お洋服選んでいる時はココロが弾みます。

結局、購入させて戴いたのは写真参照の三つ。

ボーダーのスウェットPTと、パッチワークのマフラーと、
それに付いていた、まったり君ブローチです。
まったり君はユウヒから「まったりくんかうの!」と言ってきた程
お気に召した様です。

そして、帰宅してから、パパが一言。

「ねぇ、もっさり君買いましたってブログに書くの?」

・・・・もっさり君?・・・・まったり君じゃなくて??

そう思い、「もっさり君て何?」と尋ねると、間違いに気づいた様で、

「あぁ!まったり君だ!もっさり君はねぇ、アレだ、俺!」
と言っていました。

確かにアナタはもっさりしてます。
髪切って下さい。

ニコママ、もし、万が一、もっさり君を作る予定があれば、
メガネをかけてあげて下さい。


  1. 2006/02/06(月) 02:04:56|
  2. お洋服
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ボケ防止

mibu30.jpg

『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』
地道な努力が実り、やっと脳年齢20歳まで若返りました。

たかがゲーム、されどゲーム。
なんでもボケ防止に役立つので、老人ホームでも貸し出しているそうです。

去年、実家の祖母が認知症(痴呆症)と診断されました。
今はかなり症状が進行していて、一日中、支離滅裂な事を言ったり、
目に見えない誰かとお話ししていたり、歌を大声で歌っていたりします。
初めは、怖い!と思って近づけなかったのですが、慣れとは怖いものです。

独り言も、よく聞いていると面白い事を言っていたり、作り話でも
よく出来た話をするので、危うく信じそうになります。
最近、実家ではこの話題で持ち切り。

突然夜中に、「ヤスオ!(父の名)応答願います!応答願います!」
と叫んだとか・・・。
母に「お前、早く人間に戻れるといいねぇ」
と言ったとか・・・。
私にも、「お前のした事はお見通しだ!早く警察へ出頭せよ!」
と言ってきた事もあります。

先日は、自作の歌を気持ち良さそうに歌っていて、その歌詞が、
「3だよ~♪3じゃないよ~♪やっぱり3だよ~♪」というもので、
「どっちだよ!しかも3て何よ?」と母と爆笑しました。
しかも、ちょっと歌詞に詰まると「チョイのチョイのチョーイ♪」
で誤魔化すのでスゴイです。

もう聞いていて面白くて、泣きながら笑っていると、祖母が近づいてきて、
「お前はそんなに笑って・・・さてはキツネに憑かれたな!」
と言うと私の頭を「出て行け~!」とバシバシ叩いてきました。
隣にいた母は大爆笑でした。

もう、どうしたらよかったのよ・・・。
それと、おばあちゃん、なんでそんなに面白いの?

でもね・・・やっぱり私、ボケたくない!!

皆さん、脳はちゃんと鍛えましょうね☆



  1. 2006/02/05(日) 01:55:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よだれマン

yu25.jpg

ユウヒのよだれはハンパじゃない。
まだ鼻呼吸が出来ずに口呼吸をしている為、よだれが出るのですが、
それにしても出すぎ。
一日に10枚以上スタイを換える時もあります。

私が横になっていると「ママーチュー」と言って顔を近づけてくるユウヒ。
しかし、口からはおびただしい量のよだれが・・・。
「わー!それだけは堪忍してー!」と思っているうちに「ブチュッ」
顔中よだれまみれ。

一体何プレイだよ。。。

おしゃぶりを銜えさせると鼻呼吸になる、と聞きましたが、
二歳のユウヒにはもうおしゃぶりは無理です。

何か良い策はないものかしらん・・・。

もう出るものは仕様がないとして、スタイを換える手間をなんとかしたい。
『超ウルトラ吸収スタイ』なんて商品があったら絶対買っちゃうのにな。。。
多い日も安心。

嗚呼、早くよだれ期が卒業できますように☆


  1. 2006/02/04(土) 03:19:05|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラマー

yu27.jpg

前回の変なおじさんに引き続いて、HGの「フォー!」
という言葉を実家の母に吹き込まれ、フォーフォーうるさいユウヒ。
母よ、何故、その様な意味の無い事をそんなに真剣に教える哉・・・。

さて、今日は東京事変のアルバムに付いていたライブDVDを
ユウヒと観ていました。

ドラムで始まるイントロから、超真剣に観ていたユウヒは
ノってきたのか、「チッチットーン!チッチットーン!」
と言いながら人差し指でテーブルを叩き始めました。

おや、ドラムに興味があるのかしらん?と思い、試しに菜箸を渡してみると、
近くにあったラジカセを、箸が折れんばかりに激しく叩き始めました。

君さ、なんていうか、すごいね・・・でもそれじゃヘビメタですよー。

そう思って、両手を取ってリズムを合わせてあげようとすると、
ムキーッ!と全力で威嚇されたので諦めて見守ってました。
彼なりに音楽に合わせているつもりだった様です。

yu28.jpg

↑チラチラ画面を見ながら叩く彼。

よく、テレビでちびっ子ギタリストとか、ドラマーとか紹介されていますが、
何歳から始めたらあんなに上手くなるのでせうか。
小さな子供がプロ並みの演奏をするその姿に妙な違和感を感じてしまう私。
ユウヒがあんなだったらちょっと嫌かも・・・。

うん!普通で良い!

普通が一番難しいのだけどね。。。


  1. 2006/02/03(金) 01:34:36|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

成長

yu24.jpg

子供の成長は早い。

早い、というか、きっと毎日毎日、少しづつ成長しているのだろうけど、
私の場合、いつも一緒に居るので小さな成長は見逃しがちです。

しかし、今日はユウヒの飛躍的な成長を目の当たりにしました。

最近までユウヒは積み木遊びが出来ませんでした。
本来、積み木は、積み上げる事で色んな物を作り出し、
それによって創造力や、集中力が身につく、という玩具。
なのにユウヒは、投げてみたり、せっかく積んであげてもバーンと倒したり・・・。

嗚呼、いつになったら積み木らしい積み木をしてくれるのかしらん・・・。
それとも興味が無いのかしらん・・・。

と、思っていた矢先、彼はミラクルを起こしてくれました。

実家で夕食をご馳走になり、帰宅し、私が手を洗って居間に戻ると、
テーブルの上に積み木のお城が出来ていました。
いきなりこれは無理でしょう・・・きっとパパが作ってあげたんだ、
と思い、パパに尋ねると「何もしてない」との事。

もう一度振り返ると、そこには正しい積み木をするユウヒの姿がありました。

もう、思いっきり「すごいね!上手ね!」と褒めてあげました。
実際、嬉しくて嬉しくて仕方がなかったので。。。
これを世間では親馬鹿と云うのでせう。

しかし、如何してまた急にこんな作品が作れたのだろう・・・。
実は私の見えない所で練習してたりして・・・。

  1. 2006/02/02(木) 00:58:48|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

OVER

mibu29.jpg

「神様、時間を2006年1月31日午後9時に戻して下さい」

「駄目」

ですよね!!

嗚呼、なんて私は馬鹿なんでせう。
否、馬鹿は重々承知の助です・・・でもこんなに馬鹿だなんて。

昨日の午後9時、私の師で在り、最も敬愛する作家、
嶽本野ばら様のライブトークがweb上で催されていたので御座います。

このお方は作家という事もあり、あまり公の場に出る事が無いので、
とても楽しみにしていたのに・・・。
その時間、私は何をしていたかというと、
夕食を食べ、お腹が一杯になって、コタツで眠りこけていたのです。
ホント馬鹿。馬鹿野郎です。

この様な失態を曝して、ファンです、なんて言えたものじゃありません。

てゆうかさー
睡魔なんかに負けてんじゃねーよ!!
お前なんか豆腐の角に頭ぶつけて死んでおしまいあそばせー!!

もう、なんか自棄(やけ)になってて言葉がおかしいです。

ここは一発、誰かに殴ってもらった方がいいでせう。。。


  1. 2006/02/01(水) 03:23:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

profile

*ロココ*

Author:*ロココ*
*ロココ*
三児の母:31歳
趣味/好きなもの:お洋服・写真・ゲーム・キラキラと光るもの

*ユウヒ*
長男:7歳
ネットで海外の人とゲーム対戦をするグローバルな小学2年生
趣味/好きなもの:レトロゲーム・仮面ライダー・ポケモン 

*ハルヒ*
次男:4歳
甘え上手の世渡り上手 小さな物音でも目を覚ます神経質ボーイ
趣味/好きなもの:物を綺麗に並べること・チュッパチャプス

*ヒナタ*
三男:2歳11ヶ月
ネバーギブアップの精神をモットーにハングリーに生きる末っ子
趣味/好きなもの:米粒を拾うこと・とにかく食べること

FC2 counter

recent article

Recent comment

Monthly archive

category

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

search

RSS feeding

link

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。