ロココのススメ

洋服・ゲーム・写真・息子たち・大好きなものや日々の徒然など ゆるりと綴ってゆきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミルクショック

かれこれ、ハルヒが下痢になってから17日が経とうとしています。



そして、



未だ、下痢P継続中。



何が辛いって、



布団やお洋服を汚すのはまだいい。



洗えばいいから。



そうじゃなくて、一番辛いのがミルク代の出費。



やっと離乳食が三回食に切り替わり、ミルクもフォローアップに変えたり
していた矢先の下痢。。。



先生のお話では、下痢が完全に治るまでは離乳食はストップ。



暫くはミルクオンリーでいくように、との事。



その上、なかなか良くならないハルヒに、『ラクトレス』という、普通の
ミルクより消化吸収の良いミルクを与えるように指示された。



が、



この『ラクトレス』



080130_1337~01


14g(100ml分)×10本入りで700円。



た・・・高いス。



ハルヒはだいたい一食で200mlは飲むので、一箱で5食。



一日半で一箱消費って・・・



家計に大打撃なんですけど。



こいつぁオイルショックならぬミルクショックやー。



なんてふざけてる場合じゃないの、実際。



ただでさえ家計の耐震構造危うく揺らぎまくりのロココ家なのに、



この出費は痛い。



倒壊寸前。



今まで同じMEIJIのミルク缶でも結構な出費だと思ってたのに、



080130_1340~01



これがすごく経済的だった様に思えるから不思議。



て事は・・・



母乳オンリーの人なんてどんだけ経済的なんだ、と。



だってタダだもんね。



どんだけ・・・




どんだけーーーー!!(魂の叫び)




失礼しました。




勿論、ハルヒの体も心配です



が、




我が家の家計も心配です。



早く治りますように☆



・・・ってか、元気はあるのよねぇ。


ガルルル
080128_0839~01

スポンサーサイト
  1. 2008/01/30(水) 13:59:09|
  2. 子育て
  3. | コメント:0

朝方の嵐

どうも、ご無沙汰してます。


毎日忙しいような暇なような、よく解らない日日を送ってをりますロココです。



さて、昨日は藤枝総合病院最後の妊婦検診で・・・



というネタにしようと思ったのですが、その日の晩の出来事の方がなかなか
強烈だったのでこちらから書く事にします。



実はユウヒ、年末に一度やったにも関らず、またしても嘔吐下痢に感染して
しまい、一昨日から吐きっ放し。



それに釣られるかのように、同日からハルヒまで下痢。



兄弟で嘔吐と下痢を仲良く分担です。



そして昨晩・・・



隣で寝ているハルヒがぐずったので布団をめくってみると、



敷布団がぐちゃぐちゃ。




きゃーーーーー!!



パンパースの吸収許容範囲越えてるー!!



お前どんだけ下痢なんだよー!!



という位、



こりゃもう少しで私のフィールドまで侵入してきてたなという位、



立派な地図が出来上がっていました。



で、



まず、パパを起こして、ぐしゃぐしゃのハルヒをパス。



私はその間に汚れたシーツを剥がして・・・



なんて、寝起きにしては見事な夫婦の連携プレイをみせていた矢先、



隣で寝ていたユウヒがむくっと起き上がって、




「ママ、のど、かわいた・・・。」




もう、こんな時に、しょうがないなぁ。



仕方ないので急いで手を洗い、ポカリスエットをコップに注いでやると
ユウヒを抱き起こし、ゆっくり飲ませてあげた、



次の瞬間、




ゲー




見事にリバース。



敷布団も毛布もぐしゃぐしゃ。



これで最後の砦だったユウヒ&パパ組の布団も死亡。



布団のスペアなど持たない私たちは完全に寝床を失いました。



その後、私とユウヒとハルヒは残された掛け布団一枚と毛布二枚を
抱え、エアコンのガンガンに利いた居間で就寝。



パパはと言うと・・・



汚れた布団やら毛布やらを抱え、コインランドリーを車で往復し続け、
結局朝になり、そのまま会社へ出勤したそうな。



嗚呼、非情ナリ。



てか大丈夫か?(他人事みたい)



そんなこんなで、妊婦検診のネタが薄れてしまったので、検診のオチ
だけご報告しようと思います。




三人目も男でした!!(泣)




立派なチンタマちゃんがエコーに映ってましたので。



恐るべし男系遺伝子・・・。



男ばっかでぇ
080114_2217~01



ごめーんねっと
080118_0946~02




  1. 2008/01/22(火) 13:19:19|
  2. 子育て
  3. | コメント:3

遅ればせながら

080111_0903~01

皆様、明けましておめでとう御座います。



昨年のクリスマスパーティの記事からすっかり手が止まってしまって、
いましたが、私もお腹の子もすこぶる元気です。



ユウヒも今週から始まった幼稚園に、毎日眠たい顔で登園してます。



さて、昨日は年明け最初の妊婦検診でした。



エコーで見る限り、お腹の子は無事にすくすく育っているようです。



ついでに私もすくすく育っていまして、すでに体重が4kg増・・・



これについては毎度の事なので、もう諦めの境地です。



それはそうと、この日、それよりももっと深刻な問題が起きました。



私はハルヒを出産した時と同じ、隣の市の総合病院にかかっていて、
第三子もここで出産予定だったのです、



が、



突然、この病院では出産できなくなってしまいました。



検診後、先生から申し訳なさそうな顔で言い渡された内容はこうです。



今現在、この病院で産婦人科医として働いている三名の先生方は皆、
大学病院から派遣されてきている為、大学から移動命令が出た場合、
患者の状況に関係なく、移動しなければならないそうです。

去年の12月末、ここに所属する産婦人科医、なんと三名全員同時に
移動命令が出たそうで、病院側が代わりの医師を補充できなければ
産婦人科自体が機能しない、つまり、産婦人科を閉めざるをえない・・・


との事。


そしてこの総合病院は未だ一名の医師も確保できていないわけで。



出産する事のできない病院に通院しても仕方ない私は、病院の移動を
余儀なくされてしまったわけです。。。




「2週間後に紹介状書きますので・・・。」




と、半ば追い出される形で次回を以ってここの病院とおさらばとなりました。



しかしながら、幸い、地元の市民病院が産婦人科を再開しており、そこに
電話を入れた結果、6月出産予定ならばまだ受け入れOKとの事。



無事ベットは確保できました。



実はここはユウヒを産んだ病院なので戻ってきた感じです。



むしろ通院しやすくなっちゃった。




しかし・・・



大学病院も大胆な事を。



三人しかいない医師を、三人とも掻っ攫っていくなんて。



まぁ、ここよりもっと深刻な病院に派遣する為かもしれないけれど。



産婦人科医不足の現状を垣間見た出来事でした。



そのうち本当に絶滅しちゃうよ、産婦人科医。



子作りはお早めに。


  1. 2008/01/11(金) 13:41:31|
  2. 妊婦業
  3. | コメント:2

profile

*ロココ*

Author:*ロココ*
*ロココ*
三児の母:31歳
趣味/好きなもの:お洋服・写真・ゲーム・キラキラと光るもの

*ユウヒ*
長男:7歳
ネットで海外の人とゲーム対戦をするグローバルな小学2年生
趣味/好きなもの:レトロゲーム・仮面ライダー・ポケモン 

*ハルヒ*
次男:4歳
甘え上手の世渡り上手 小さな物音でも目を覚ます神経質ボーイ
趣味/好きなもの:物を綺麗に並べること・チュッパチャプス

*ヒナタ*
三男:2歳11ヶ月
ネバーギブアップの精神をモットーにハングリーに生きる末っ子
趣味/好きなもの:米粒を拾うこと・とにかく食べること

FC2 counter

recent article

Recent comment

Monthly archive

category

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

search

RSS feeding

link

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。