ロココのススメ

洋服・ゲーム・写真・息子たち・大好きなものや日々の徒然など ゆるりと綴ってゆきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

よその子を叱る

初めて見ず知らずのお宅の子供をきつく叱った。



本日、TOYOTAネッツでの出来事。



パパは担当の方とお話中。



私はそのすぐ真横に設けられた子供用のお遊びスペースで
ユウヒを遊ばせていた。



他に子供は二人居て、小学校中学年くらいのお姉ちゃんと、
その弟とみられる5歳の(本人談)男の子が遊んでいた。



その兄弟の親御さんは奥の商談スペースに座って担当者と
話し込んでいて、ここのスペースは全くの死角。



おまけにこちらに背を向けていて全く子供を気にしていない様子だった。




放置かよ・・・なんだかなぁ・・・




そう思ったけれど、ユウヒがその男の子とすぐに打ち解け、一緒に
遊びだしたので、私が皆を見てればいいか、と何とか思い直した。




5分、10分、遊んでいる様を観察していて解ってきた。




ここんちの子・・・すごく躾が悪い。




平気で、



「馬鹿か?お前?」


「死ね。」



という言葉をユウヒに投げかける。



耐えられなくなった私は、まず、


その子につられて「死ぬ」という言葉を使ったユウヒに諭した。



「ユウヒ、その言葉はダメだよ、悪い言葉だよ。」



「どうして?」と聞いてくる二人。



「死んで、とか、死ね、って言葉はすごく悲しい言葉だから。」



そう言うとユウヒは解ってくれた様子だった。



暫くしてまた楽しそうに遊び始めたので、安心して見守る事に。



しかし・・・



ほんの少し、隣に居たパパと会話して、視点を元に戻すと、



信じられない光景を目にした。



その男の子が、おもちゃに付いていた細い紐をユウヒの首に掛け、
引きずり回していたのだった。



ユウヒは真っ赤な顔で、必死で紐と首の間に指を入れてもがいていた。



一瞬、ユウヒが絞殺されると思って鳥肌が立つ程びっくりした。



私は必死で冷静になろうと試みながらも、つい荒立った声で、



「ダメでしょそんな事しちゃ!!危ないでしょ!!


そんな怖い遊び方したらダメだよ!!絶対にやめてね!!」



と、男の子を叱った。



続いてパパが、



「ユウヒ、嫌な事をされたらちゃんと嫌だと言いなさい!!」



とユウヒを諭した。



それを見ていた男の子のお姉ちゃんは一言、


「ほらね、やめなさいって言ったのに。」(実際一言も言ってない)


と言うと、弟からおもちゃを取り上げた。



当の本人は謝るでもなく、隅っこでしょんぼりしてしまい、それきり
ユウヒと絡むこともなかった。




今日、生まれて初めてよその子を本気で叱った。



でも自信を持って言える。



これは決して過保護や神経質なものではなくて、本当に叱る必要が
あったと。



何故なら、ユウヒの首にはまるで絞殺死体の様な、真っ赤な紐の痕が
くっきり付いていたのだから。



子供のやった事だから、とか、まだ善し悪しが解らないとかでは決して
済まされない。



5歳なら、人の首を紐で絞めてもいいかどうかぐらい解るはずだ。




これだけ声を荒立てても、その子の親御さん達は気付かなかった。



いや、もうこの際、さん付けはやめよう。



暫くして、やっと子供達を迎えに来たその馬鹿親たちは、



あまり頭の良ろしくない風貌。



やっぱりな・・・という印象だった。



帰りの車の中でパパが、



「やっぱり、あの子の親に何かしら言うべきだったかな?」



と言い出したが・・・



あの感じじゃ、言っても逆切れされて終わりだったろう。



何と言うか、



ユウヒだけじゃなく、あの子達もまた、犠牲者なのだろう。



親の犠牲者。



頼むから自分の子供の面倒くらいちゃんと見てくれ。



切に思った今日であります。


スポンサーサイト
  1. 2008/05/26(月) 01:15:01|
  2. 子育て
  3. | コメント:7

スイーツなぞ

080517_1518~01

土曜日、



新婚さんの友人が静岡から遊びに来てくれました。



なので、途中から子供達は実家へあずけてお出かけ。



krapfen baumACHOへ行ってきました。



スイーツなんてゆっくり食べたのホントに久しぶり(切実)



おかげで久々に息抜きできた気がします。



って言ってもハルヒがお昼寝してる間とか、PSPでモンスターハンター
やったりして自分なりに息抜きはしてるつもりなんですけど、



普段、モンスターみたいな子供達に手を焼いて、


ゲームでもモンスター狩って・・・



モンスターしか相手してないジャン、みたいな。



まーとにかく猛獣相手に忙しいです。




そして今日は妊婦検診。



なんと・・・



すでに子宮口が3cmも開いているそうで。



ハルヒの時、陣痛が始まって結構痛いなぁってレベルに達してやっと
4cm開いてるって感じだったのに、



今、陣痛も始まってなくて自覚症状無しに3cmって・・・



恐ろしい。



普通に生活してるだけなのになぁ。



どっか落としてきちゃわないかしら。



ま、冗談はさて置き、



そろそろ入院準備を済ませて万全の体制で挑みたいと思います。



ストップ少子化!!

  1. 2008/05/19(月) 18:57:26|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

子供の疑問 親の学

080515_1450~01

ある日 パパと 二人で 



語り合ったさ



この世に生きる喜び



そして悲しみの事を




どうも、


最近グリーングリーンが頭でループして離れないロココです。



しかしあれだね、


この唄って確か小学生くらいで習うと思ったんだけど、



【この世に生きる喜び悲しみ】をパパと語り合うのは早すぎくね?



と、言うよりも、



そんな深い話、未だかつて父さんと話した事ねえよ、って話。



ま、将来ユウヒとパパがそいういう事を語り合う機会があれば
じゃんじゃんやってくれて構いませんがね。




さて、


前置きはこの位にして、



先日、私の幼馴染の友人とユウヒとハルヒで公園に行った時の事。



皆で並んで歩いていると、



自分の足元に伸びる影を見てユウヒが一言・・・




「ねぇママ、このくろいのってなに?ずっとついてくるやつ。」




・・・?



黒くて、ずっと付いてくるやつ?



あぁ、影の事ね。




私 「それはね、影だよ。」




ユウヒ 「ふ~ん・・・」




と、一度は納得したように見えたのだが・・・






「ママ!!かげってなに!?」





えっ!?





ってか、やっぱそう来るよねーーーー!!




ちなみに、


私の学問レベルは、羞恥心やpaboに勝るとも劣らない程度です。



間違いがあっちゃならねえと困った私は、隣に居た友人に小声で、



「ちょっと・・・影の説明、してやって!!」



と助けを求めました。



すると、こともあろうに彼女は、




「ユウヒ、影は、影なんだよ。」




ってダメじゃーん。



曲がりなりにも彼女は亜細亜大学卒。



しかし、私が思うにこれは一番ダメな説明の仕方かと。



ま、そもそも親は彼女じゃないんですけどね・・・。



しかも訊ねられたのは私なんですけどね・・・。



子供ってすごく唐突に、すごく当たり前の事を聞いてくるから怖い。



そしてその当たり前のように思っている事を実は知らなかったり、



自分の説明力の無さからうまく答えられず、子供が納得いかないまま
成長して行ってしまうのは可哀想。



影の仕組みすら、まともに答えられないなんて恥ずかしい話です。



もっと勉強しとけば良かったかなぁ。。。



言い訳じゃないけど、



「その黒いのはね、心に悪~いユウヒがいると現れて・・・」



とかアメージングな方向なら得意なんだけど・・・



ダメだよね(笑)

  1. 2008/05/15(木) 15:53:03|
  2. 子育て
  3. | コメント:2

只今

080514_1058~01

パズルマットをお洗濯ちう。



一枚づつ剥がして洗剤つけて束子でこすり洗い、



洗濯機に放り込み脱水して外干し。



ハルヒが寝てる間にせっせとこなす。



しかし、



この作業の地味さがたまらないぜ。



もともと単純作業を黙々とするのが大好きな私。



なんで会話メインの接客業なんかやってたのか不思議すぐる。



それはそれで良かったけれど、



次に働くなら絶対に工場だな。



てゆうか、



いつ働けるんだろう。



そして、



ハルヒはいつ起きるんだろう。



ドキドキ。


  1. 2008/05/14(水) 12:47:45|
  2. 主婦業
  3. | コメント:0

GWは

080504_2157~01

友人の勤める静岡の美容室まで髪を切りに行ってきました。



そしてその帰りに、久々に友人と飲んできました。



と言っても妊婦なのでジャスミン茶を。



実はこの日、



お腹いっぱい食べて終電で帰って、




お家で全部吐いてしまった。。。




嗚呼、もったいない(そういう問題ではない)



ハルヒを妊娠してた時もそうだったんだけど、



この時期、胃が押し上げられてすごい胸焼けが始まる。



そして、これが出産するまで続く。



だからちょっとでも調子に乗って食べると酷い事になるって、



解ってるのに・・・



食べちゃう、ダメな私。



おまけに普段飲まないコーヒーも大好物になってしまい、



毎日パパに見つかっては、



「こらぁ!!妊婦、コーヒー飲むんぢゃない!!」



と叱られ・・・



今や、食だけが唯一の楽しみなのに酷だよなぁ。




早く産みたい。




今月の26日過ぎたらいつ産まれても良いらしいので、



ちょうど26日のパパの誕生日にかぶせる野望を抱きつつ、



残り少ない妊婦生活を乗り越えようと思います。



あ、



ユウヒとハルヒがおもちゃの取り合いでケンカし始めた。



あ、



泣いた。



ユウヒが(笑)



しっかりしろよなぁ、長男。


  1. 2008/05/09(金) 16:46:55|
  2. 妊婦業
  3. | コメント:0

profile

*ロココ*

Author:*ロココ*
*ロココ*
三児の母:31歳
趣味/好きなもの:お洋服・写真・ゲーム・キラキラと光るもの

*ユウヒ*
長男:7歳
ネットで海外の人とゲーム対戦をするグローバルな小学2年生
趣味/好きなもの:レトロゲーム・仮面ライダー・ポケモン 

*ハルヒ*
次男:4歳
甘え上手の世渡り上手 小さな物音でも目を覚ます神経質ボーイ
趣味/好きなもの:物を綺麗に並べること・チュッパチャプス

*ヒナタ*
三男:2歳11ヶ月
ネバーギブアップの精神をモットーにハングリーに生きる末っ子
趣味/好きなもの:米粒を拾うこと・とにかく食べること

FC2 counter

recent article

Recent comment

Monthly archive

category

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

search

RSS feeding

link

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。