ロココのススメ

洋服・ゲーム・写真・息子たち・大好きなものや日々の徒然など ゆるりと綴ってゆきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日のお買いもの

091129_2247~01

COCUEのバレエシューズ 2足


ベージュのモコモコパンツ


飛陽の長袖インナー三枚組



COCUEのバレエシューズは前回購入したアイボリーを入れると三足目。


今回はゴールドとオレンジの二足買い。


気に入ったものは色違いで購入が鉄則です。


このキラキラがたまらない


091129_2248~01


そんな私は来年 三十路です。



今日は優陽の三度目のお誕生会がパパ実家にて開かれたので、

焼津に来たついでにイオンに寄ってきました。


そこで近頃一段とおデブチンになってきた飛陽のインナーを購入し、

続いてキッズのお洋服コーナーをぷらぷらしていたら・・・



可愛いもこもこパンツを発見!!



ほ・・・ほすぃ・・・



うーん でもここはキッズファッションコーナーだし・・・


さすがに120 130の服は29歳の私には入らないだろうなぁ・・・と

しぶしぶしていたら、なんと、



160サイズを発見!!



あたし、あたし、29歳だけど身長160センチ!!


買ってもいいよね?買ってもいいよね?買うしかないよね?


心は小学生とさして変わらないし、そういう意味では立派なキッズだし!!


そうよこれはディスティ二ィー!!


愛に年齢は関係ないのよー!!



と、颯爽とレジに向かいました。



お値段がコチラ↓

091129_2248~02


やすーっ!!


さすがトップバリューのイオンさん。


CM通りの ふっふーん♪ なお値段。



それからもう一つ、ふっふーん♪なお値段でベビーカーも買いました。



それはまた後日UPします。



それにしても・・・・



キッズコーナーに160サイズの服があるという事は、



今どきの子供って長身なのね。



スーパーモデルみたいな小学生もいるんだろうなぁ。



時代の移り変わりってすごい。

スポンサーサイト
  1. 2009/11/30(月) 00:12:36|
  2. お洋服
  3. | コメント:0

Lococo mixi version

091128_0137~01

ミクチィ始めました。



冷やしラーメンはじめました 的な感ぢで。



まだまだよく解らない事もあるけど、なんとなくやって行こうかと。



紹介して下すった ぴのこさん 本当に有難う御座いました。



コンドルズ好きなんですねぇ。



私はオフロスキーの彼がダイスキーです。



今から録画の みいつけた! を観て寝るっス~。



では、さぼすみなさい★

  1. 2009/11/28(土) 01:45:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

優陽6歳

030.jpg

毎年恒例のフライングでバースディパーティ at 実家



アップした今日が本当の優陽の誕生日。



優陽は昔から本当に手がかからない良い子。



まるで誕生してすぐに、

弟たちが生まれる事を了解していたかの様な遠慮した育ち方。



今思えば、もっと夜泣きしたり、我が儘でも良かったんじゃないの優陽?



と思える程に。



おかげで私はとても助かっているけれど、やはり寂しい気持ちを抑え込んで

いるのではないか、と母は心配で、今でも気になるのは長男の貴方なのです。



先日、次男の2歳6ヶ月相談で、保健師さんに、


「今、一番寂しくて、色々我慢しているのは次男なので、手をかけてやって下さい。」


と言われたが、



内心、ほんとかよー と思ってしまった。



我が家では一番のガキ大将で、なんでも暴力と甘えん坊の合わせ技でねじ伏せて、

一番我慢してないように見えるので、母は困惑しちょります。



本当にジャイアンなんだもの。



お前のモノは俺のモノ 俺のモノは俺のモノ



という見事なジャイアニズム。



そんな彼をフォローでもしょうものなら長男&三男からブーイングが起こりそうだ。



不条理でござるー!!



と。



どうしろってんだよな。



ガキ大将っていうよりもギャングの美陽。



彼のワルぶりを物語っている写真があるのでお見せしよう。



これだ


040404.jpg


ギャングっていうよりチンピラに近い 笑)



それにしても、グラサンとおしゃぶりが見事なまでにミスマッチ。



まぁ、相手がギャングだろうがチンピラだろうが母は負けないぜ。



この一家のドンはあたいさ。

  1. 2009/11/27(金) 11:14:56|
  2. 子育て
  3. | コメント:0

自宅静養中

091110_1146~02

風邪で幼稚園をお休み中のユウヒ。


三歳の頃に行ったディズニーのレストランでのショーのビデオを見て、



「思い出だねぇ~ しみじみぃ~」



と呟いていた 笑)



そんな彼はもうすぐ6歳 卒園です。



なんか言う事が6歳児通り越しておじいちゃんみたいなユウヒ。



お散歩中は


「今日は風がなくてあったかくていい日だねぇ~」



とか



家に遊びに来た友達が帰る時に


「もうだいぶ暗くなってきたでね、気を付けて帰るだよ~」



とか言うからおかしくてしょうがない。



小さいおじいちゃんみたいで。



ユウヒには本当に癒される。



下の子の世話でついピリピリしちゃう私の救世主。



誕生日には奮発して新しいDSをプレゼントしようと思っているのだけど、



実兄曰く、



「ロココくん、幼稚園児にDSはちょっと高価過ぎやしないかね・・・」



と注意が入りまして。



自分がゲーム好きだと、どうもそのジャンルの金銭感覚が麻痺してしまう。



でも本人も、「DSiならレッドがいい!!」とその気なのでもう後戻りは・・・w




そういえば、ミクシィってどうやって始めたらいいんでしょう??



友達がやってないとダメとか何とか。



どなたかご存知の方いましたら、情報求ム。

  1. 2009/11/19(木) 23:54:56|
  2. 子育て
  3. | コメント:2

盗難事件その後~完結篇

091111_2347~01

今まで小説風に書いて参りましたこのシリーズ、


周囲の方に大変な反響を頂いております。


直接、あれ、続きどうなったのー?というお声も頂いたり。


どうしても長文になってしまうので、今回は少し簡潔に書けるように努めますね。



二部目のラストに書きました 衝撃の事実 ですが、



いきなり言います、



犯人は未成年でした。



未成年てなんやねん!?って感じでしょうが、事実、17歳の少年だったのです。



盗難事件その後~完結篇




私は思わず警察に聞き直した。



私 「え?あの・・・でも、その盗った方にはお子さんがいるはずですが・・・」



警察 「ええ、いますよ 17歳でも子供は作れますからね」



私 「では、盗ったのは17歳の、ご主人の方、という事でしょうか・・・」



警察 「そうですね そうは言ってもまだまだ自分では何もできないガキなので、

聴取も親御さん同席で行いました」



17歳のパパ・・・



その若さじゃしょうがないよ、やんちゃもするさ



なんて言うと思ったかボケー!!



って事で被害届をサクッと出した私。



犯人が捕まる前に警察に言われていたのは、



「ご近所の関係もあると思うので、逮捕の際、こちらが被害届と出すか否かで犯人への

処分が変わってきます 簡単に言うと、犯人に前科が付くか付かないか という事です」



と。



私は間髪入れずに答えた。



「ご近所の方の身内だろうが何だろうが、罪は償ってもらいます」



こうして少年パパは一生、窃盗罪という前科を背負った。



次の日の午後、警察の手によって数か月ぶりに我が家のベビーカーが戻ってきた。



これはもう使用する事はないだろう。



そしてその日の夕方、


少年パパは父親と共に謝罪に現れた。



少年は金髪だった髪を暗く染めていた。



そして彼の父親、



なんとも、まとも な人だった。



誠実な謝罪と良識ある対応



息子も何度か頭を下げて謝ったが、父親はその何倍も頭を下げて謝った。



ついては、ベビーカーを弁償させて頂きたい、との事。



私たちは拒絶というわけでなく、丁重にお断りした。



謝罪だけで十分です と。



彼も、前科という罪をこれから背負う事になる


警察からも強くお灸を据えられたそうだ


お父上の誠意も伝わった


後は、親と子でしっかり話し合ってもらえばいい



「そういう事で、これで全て水に流して、今まで通りご近所付き合いさせて頂ければ

うちはそれで構いませんよ」



パパは言った。



が、相手の父親は引かなかった。




「新しいものを、買わせて頂きたい」




私は全ての発言はパパに任せていたが、堪らず言ってしまった。




「うちに新しいものを買うのであれば、息子さんに、というよりお孫さんに、

新しいものを買ってあげて下さい。

もしかしたら、彼も、必要に迫られて持って行ってしまったかもしれないです。

うちはもう歩きますが、そちらはまだベビーも小さいでしょうから・・・」



言い終わる前に父親はズサーッと後ろに下がると、地面に額をべったり付け、



「本当に申し訳ありませんでした!!」



と土下座して謝った。



土下座する瞬間 見えた 涙



息子はそれを見て何を思っただろう



一番見たくない父親の姿



あそこまでさせてしまった事を深く反省してしっかりと答えを掴んで欲しい



翌日、父親がケーキを持って再度謝罪に現れた。



お気遣いなく と言ったが、お気持ち受け取る意味で戴いた。



「おいしぃねぇ ママ」と美味しそうにケーキをほうばる息子たちを見て切に思った。



この子たちには真っ直ぐに育って欲しい と。




こうして我が家の盗難事件は幕を閉じた





最後に言いたい



はっきりとした証拠も無い中、長い時間をかけて捜査を進め、


自白に追い込み、見事事件を解決してくれ、少年にお説教までかましてくれた



青島刑事(仮名) ありがとう!!



事件は会議室で起きてるんじゃないゼ!!




THE END

  1. 2009/11/16(月) 00:41:41|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

盗難事件その後~事件の結末篇

123597414.jpg

警察は意外とすぐに駆け付けてくれた。



まずは細部に渡る状況の説明と、ベビーカーの情報をこれまた事細かく報告。



そして、すぐ下の階へ聞き込みに回ってくれ、赤ん坊をあずかっているお宅を確認。



規則上、私たちには教えてはもらえなかったのだが、それにより容疑者の身元は
すぐに判明した。



容疑者が帰って来る前に ベビーカーも警察同伴で再度確認した。



その際に、


「あ、奥さん、白い手袋をはめてから触って下さい」


と、よく刑事ドラマで見る白い手袋を手渡されたのだが、



さっきめっちゃ素手で触りまくっちまいましたよ



というのは言わない事にした。



盗まれた場所の写真も撮った。



私がここで盗まれました と指差ししている現場写真。



何故か、


「奥さん、カメラに視線下さい」


と言われたので、えぇ~・・・ と、もじもじしていたら、


「あ、ただの書類上の物なので大丈夫っス」


と言われる。


何が大丈夫なのか。



とりあえず、容疑者の身元はわかったのでその日はそれで撤収。



あとは警察の捜査の後、聴取を進めるとの事。



そして、ベビーカーに登録番号など我が家の物という決定的な証拠が無い事から
立証が難しい事も告げられた。



でも警察の方はこうも言ってくれた。


「強みになる証拠はないですが、我々も今まで警察署に勤めてきた経験があります。

落とすカードはいくつか持っているつもりです。どうか信じて待っていて下さい!」


と。



感動した!!


やっぱりお巡りさんは市民の味方なのね!!


ららら らぶさんばでぃとぅな~い

と口ずさみながら、私は今まで警察というものに対し間違った見方をしていた
事を深く反省していた。



そしていつの間にかお出かけから戻ってきた犯人夫婦がちゃっかりベビーカーを
持ち帰って行く様をパパから聞かされ、深く呪った。



こうして事件は青島刑事(仮名)に任せ、およそ2ヶ月の時が流れた。



そして11月、運命の電話が鳴る



警察はこの2ヶ月間、緻密な捜査を続けて下さり、ようやく容疑者宅に乗り込ん
だのだそう。



そして、今、警察署に同行してもらい、聴取を行っているという電話だった。



全てはパパに応答してもらい、自白次第また連絡をくれるという事で一時電話を切る。



私は気になって仕方なかった。



自白するのか しないのか



最後までしらばっくれるつもりなのか



カツ丼を食べているのか



と。



一晩明け、


ついに警察から決着の電話が。




「奥さん、結論から申し上げます」



ほんの少しの間がこれだけ長く感じた事はない。



一息ついて青島刑事は言った。




「罪を認めました」




この瞬間、全ての思いが報われた気がした。



が、



この後、耳を疑うような衝撃の事実を知る事になるのだった。



TO BE CONTINUED



次回 盗難事件その後~完結編 こうご期待

  1. 2009/11/12(木) 00:37:12|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

盗難事件その後~犯人登場篇

090904_1651~01

今年の7月、我が家のベビーカーが盗まれた。


あれからずっと、


あれはお金に困った人がどこか質にでも入れたんだ、


と自分に言い聞かせてきた。


間違っても、自分の子供を乗せる為に盗ったんじゃない、と。



しかし先々月、バッサリとその思いはぶった切られる。



なんと、犯人が目の前に現れた。



盗まれた人間の前を、盗んだ本人がのこのことベビーカーを引いて現れるなんて



一体どれだけバカなんだと度肝を抜かれる。



そもそも、何故それが我が家の物だと確信したのか、それをお話ししよう。



目撃したのはウチのパパで、休日に団地の下で息子たちと遊んでいる時の事だった。


我が家のベビーカーと同じ物をひいた夫婦が団地内に入ってくるのを見たのだ。


盗まれた物と同じベビーカーである事に気が付いたパパはそのまま凝視。



その後の犯人夫婦の挙動不審な行動が更に疑いを深める事になる。



犯人夫婦はパパに気が付くと、慌てて旦那がベビーカーを折りたたみ、

うちの棟とは反対側の棟へと逃走すると、駐輪場の隅にベビーカーを隠した


妻は子供を抱いて、我が家の下の階のどこかのお宅に子供をあずけると

すぐさま旦那と共にどこかへ出かけて行ったのだった



何故、子供をあずけた家と反対の棟にベビーカーを置きに行く必要があるのか



怪しいだろ 怪しすぎるだろ もう少し考えれ!!と言いたくなるだろ



おまけに、いかにもお頭が弱そうな出で立ちをした夫婦だったそうで・・・



見た目で人を判断しちゃいけねえと言うが、この際、俺は見るぜ、見た目で!!



パパからその一部始終を告げられた私は、物を確認しに駐輪場へ直行。



ベビーカーはパパの言う通り、隅っこの自転車と自転車の間に隠されていた。



ああ、調べたさ、めちゃくちゃ調べたさ、じっちゃんの名にかけて。



我が家のベビーカーは折りたたみストッパーが外れていて付いていないのだが、

まさに付いていなかった。


当たり前だよ だってうちのだかんねーーーーっ!! (心の叫び)



しかも、



盗まれる少し前に緑地公園で遊んだ際、メッシュに入り込んで取れなかった芝生まで

ご丁寧にそのままで。



私は確信した



うちのです!!



家に戻った私は地団駄を踏んで悔しがった。



目の前にあるうちのベビーカー


しかし絶対的な証拠がない


でも絶対うちの


このまま取り返しちゃう?


でも万が一、同じものを購入しただけだったら・・・



頭の中でぐるぐる



そして、それを見かねたパパが取った行動



それは、




警察に通報




これが2ヶ月に渡る大捜査線の始まりだった・・・




TO BE CONTINUED



次回 事件の結末篇 こうご期待

  1. 2009/11/10(火) 01:28:12|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

profile

*ロココ*

Author:*ロココ*
*ロココ*
三児の母:31歳
趣味/好きなもの:お洋服・写真・ゲーム・キラキラと光るもの

*ユウヒ*
長男:7歳
ネットで海外の人とゲーム対戦をするグローバルな小学2年生
趣味/好きなもの:レトロゲーム・仮面ライダー・ポケモン 

*ハルヒ*
次男:4歳
甘え上手の世渡り上手 小さな物音でも目を覚ます神経質ボーイ
趣味/好きなもの:物を綺麗に並べること・チュッパチャプス

*ヒナタ*
三男:2歳11ヶ月
ネバーギブアップの精神をモットーにハングリーに生きる末っ子
趣味/好きなもの:米粒を拾うこと・とにかく食べること

FC2 counter

recent article

Recent comment

Monthly archive

category

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

search

RSS feeding

link

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。