ロココのススメ

洋服・ゲーム・写真・息子たち・大好きなものや日々の徒然など ゆるりと綴ってゆきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

整理整頓

優陽の小学校入学に伴い、色々と物が増えるだろうという事で、

意を決して押入れを占領している玩具の箱を一挙に処分する事にした、


のだが、これがまた大作業。


一たび押入れを開けてみれば、出るわ出るわ・・・


よくもこんなに買ったな、と自分でも驚愕。


その上、優陽の「箱は捨てないで!!」という希望から、

箱を小さく畳む作業までプラスされ、几帳面&完璧主義の私を更に苦しめる事に。



最初は押入れから箱を2、3個出しては中の型取り段ボールやプラケースを抜いて、
外装の箱を畳み・・・

とやっていたのだが、徐々に何かが私の心を蝕んでゆき、


もうええわー全部出したれ!!


と、押入れから全ての玩具の箱を出し、中の段ボールも抜き取り乱暴に其処ら辺に
ポイポイ投げ捨てていった結果・・・


ST330086.jpg

全く収集がつかなくなる というあるあるパターン。


しかも気を遣ってパパが子供達を外に連れ出してくれていたので部屋には私一人。


孤独が私を襲った。。。


ゴミだらけの部屋で独りぽつねんと箱を畳むという・・・


なんだよコレ何かの修行か?


作業を始める事2時間弱、ついに心が折れたオイラ、実家の兄に電話。


「あのですね・・・押入れの整理整頓してたら収集つかなくなりまして・・・

ゴミ袋にゴミ入れてくれるだけでいいから部屋に来てくれませんかね・・・もう泣きそうです。」


と意味の解らない要求をしてみたところ、ぶつぶつ言いながらもすぐに駆けつけてくれた兄。


あんたは仏か。


兄が駆け付けた時の私の視界↓

ST330088.jpg

完全に埋もれているわけで。


なんじゃこりゃ!!という兄にここだよー手を振る私。


そして何故かゴミに紛れて突っ伏しているポポちゃん 笑)


そんなとこにいると一緒に捨てちまうぞー。



そんなこんなで二人で力を合わせ、子供達の帰宅する頃にはほぼ作業終了。



マジ疲れたーーーー!!



これからは玩具買ったら箱は捨てよう、もしくはすぐさま畳んでしまおう、



いや、そもそも玩具買いすぎだろ、控えよう、そうだ、そうしよう、


と心に固く誓った私でありました。

スポンサーサイト
  1. 2010/02/14(日) 23:59:08|
  2. 主婦業
  3. | コメント:2
<<子育てママのよくあるお悩み | ホーム | 主婦のボヤッキー>>

コメント

小さかった頃、おふくろに勝手におもちゃを処分されて、ひどく厭な気分になったのを思い出したよ('A`)

捨てた行為そのものではなく、こちらの意志を確認しもせずに勝手にやった、という事が悲しかった。

親の都合で子供の意志を押しつぶす、というと何かとても大それた事のように見えるけど、そうじゃなくて、それって案外、小さな出来事の累積だと思うの。

思い出してたらまじ憤怒してきた。
てか低年齢向けのおもちゃなんて、歳が行けば自分から手放す気になるのに何故捨てるかね。

ちゃんと子供に意思確認したうえで箱圧縮という流れは非常に美しいとアニーは思ったぜ( ´∀`)
  1. 2010/02/22(月) 00:15:04 |
  2. URL |
  3. ロココアニーⅡ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

確かに母さんには若干横暴な所があるよね。

未だにお父さんに勝手に捨てたの何の怒られてるよ 笑)


でもさ、過去の事はもうそろそろ大目にみてやって。

同じ母親になって思うんだけど、年子の男の子を育てるって並みじゃない。

子供の気持ちを考えるって大切だけど、忙しかったりで心に余裕がないと
些細な事でも気付いてあげられなかったり、行き届かない事が沢山あって、

母さんもその時々、アニーの寝顔を見ながら反省したりしていたと思うよ。

特に尊敬しているのはまだ小さいアニーたちを毎日公園に連れて行って遊ばせて
あげていたという事。

アニー#1を自転車の後ろに乗せて、#2を背中に背負って。

毎日よ?毎日ってそうできるもんじゃない、今の私にはひしひしと感じます。

子供って嫌な事された記憶は残すのに、逆に良くしてもらった事はすぐに忘れて
しまって記憶に半分も残さないって優陽の担任が言ってたけど、本当にそうで。

実際、幼稚園で嫌な事があった話はよくするのにお友達に優しくされた話はしないのね。

でも担任に聞けば、随分お友達には助けてもらったり優しくしてもらっている様子。

子供にあれは嫌だったって事ひとつも思い浮かばないように育てるなんて皆無だろうけど、
今のうちからなるべく心に寄り添って、ひとつでもそんな記憶を減らせるように、
頑張らなくちゃって思えたよ、ありがとう^^v

  1. 2010/02/23(火) 23:38:42 |
  2. URL |
  3. *ロココ* #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

*ロココ*

Author:*ロココ*
*ロココ*
三児の母:31歳
趣味/好きなもの:お洋服・写真・ゲーム・キラキラと光るもの

*ユウヒ*
長男:7歳
ネットで海外の人とゲーム対戦をするグローバルな小学2年生
趣味/好きなもの:レトロゲーム・仮面ライダー・ポケモン 

*ハルヒ*
次男:4歳
甘え上手の世渡り上手 小さな物音でも目を覚ます神経質ボーイ
趣味/好きなもの:物を綺麗に並べること・チュッパチャプス

*ヒナタ*
三男:2歳11ヶ月
ネバーギブアップの精神をモットーにハングリーに生きる末っ子
趣味/好きなもの:米粒を拾うこと・とにかく食べること

FC2 counter

recent article

Recent comment

Monthly archive

category

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

search

RSS feeding

link

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。